2007年10月18日

アジリティーのレッスンは!?

半年後の大会を目指してアジリティーのレッスンを始めたドロシー犬(足)
先日のレッスンはジャック・ラッセル・テリアの
ラルちゃん(2歳)と一緒でした。bousou1.jpg

最近、よくご一緒させて頂いているのですが、性格が正反対の2頭。
インストラクターのU先生曰く「ラルちゃん はジャックとは思えない程優しくて良い性格」という事は・・・我が家のドロシーは・・・がく〜(落胆した顔)

毎回レッスンの度に、自由な身になるや否やラルちゃに向かって吠えかかって行き、手荒い挨拶を繰り返している困ったドロシーなのですふらふら

この日もまずは先輩のラルちゃんからスタート。
ところが、スルッと母の手をすり抜けたドロシーが大暴走ダッシュ(走り出すさま)
恐怖で引きつった表情で逃げ回るラルちゃんあせあせ(飛び散る汗)

その後のレッスンは、チラチラと横目でドロシーを見ながら、調子の出ない
ラルちゃん

「自分の犬が怖い思いをした時は、一緒に怖がらず『大丈夫よ』と何も無かったように冷静に振舞う事が大切」とU先生は言われるのですが・・・

そして、ドロシーは・・・
全く集中力が無く、気になる場所に勝手にフラフラソワソワ徘徊。
  U先生ドロシーちゃんがハードルやトンネルを3個越える度に
       ご褒美を上げて下さいね」

しかし、凄いスピードでハードルを越え、トンネルをくぐって大暴走を続けるドロシー
しかも、母の指示など全く無視して逆走したりして・・・
本番だったら失格ですちっ(怒った顔)

帰りがけに、ラルちゃんのママが「家に寄っていかない」って誘って下さる。
「こんな私達をですか〜顔(泣)

ドロシーの好奇心旺盛なのは良い事ですが、集中力を身につけるよう頑張らなくてはなりませんね。
そして、
「人様にはくれぐれも迷惑をかけないようにしようねドロシー

                     bousou2.jpg





ニックネーム グリンダ at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | しつけ方教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あははははっ(^o^)
ドロシーちゃん、元気ハツラツですね〜!
アジリティ競技、出場されるんですか!運動神経のいいドロシーちゃんなら、「お茶のこさいさい」ですね〜♪
それにしても、笑えるぅ〜
うちの鬼女ココもすごい強気で他の仔達に飛び掛るので、みんなココがきたら逃げていきます。困ったもんです^_^;
でも、慣れてくればドロシーちゃんも大丈夫じゃないかな?
競技練習、頑張ってくださいね〜!
Posted by glifin-mama at 2007年10月22日 12:41
★glifin-mama 様
 運動神経はどうでしょう?
 案外ドン臭いようですよ(笑)
 気が強くて怖いもの無しで、本当にハラハラドキドキですよね!!
 しかし、臆病な子の方が躾が難しいそうですよ!
 長野行きまでもう少し、お会いするのが楽しみです!!

Posted by グリンダ at 2007年10月23日 09:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1172527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック