2008年12月22日

愛犬からの警告

先週の電球破壊事件から一週間。
連日ドロシーフンを網で濾して観察し続けましたが、破片の混入は見られません。
ドロシーも元気だし、破片はきっと飲み込まなかったんだと思いながらも、今だすっきりしない日々。

今朝、ベランダへ慌てて走って行ってフンをしたドロシー
ドロシー、はずれでしょ」とフンを始末していてビックリexclamation×2
ごく少量ですが、血液の混入ががく〜(落胆した顔)
少量だからと思いつつも、明日は休日の為、獣医さんへ急ぎました。

結果は、
 「粘液も混入しているし、腸の傷によるものでは無く、
  腸炎でしょう。
  ウイルス性か、ストレスによるものか・・
  暫く薬を飲んで様子を見ましょう」とU先生

ストレスと言えば、思い当たる事が・・・
先週の電球破壊事件から気分が優れないうえに、年末のあれやこれやの忙しさ・・このところ何だかイライラしていた母です。
こんな母の姿をずっと目で追って過ごしていたドロシー

しかも、今朝はドロシーのほんの些細な悪戯を見て叱ったのですが、ドロシーの驚きようったら今まで見た事が無い程でしたexclamation×2
きっと物凄い声で怒鳴ったんですね顔(汗)

今日訪ねて来た、友人のIさんの愛犬黒ラブのさちちゃんは、Iさんが具合悪い時、必ず一緒に具合が悪くなるんですって・・・
ですから、「自分の調子が悪い時は、一緒に居ないようにしているんですよ〜」とIさん。

忙しい時こそ、気を落ちつけて冷静に過ごさなくてはなりませんね。

チョッと元気の無い今晩のドロシーです 下
kiduki 1.JPG

皆さんもこんな経験はありませんか?

ニックネーム グリンダ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリンダ様、おはようございます。

トロシ−ちゃん粘液血便ですか。
ガラスを飲み込む事は多分無いので
ストレス過敏の神経性かここ最近の急激な
温度変化による体調不良でしょうか。

先日の夏バテ時のひきずりが気になりますが
暖かくして様子を観てあげてください。

我が家でも二週間前に血便を数回、食欲があまり無く、
明け方にゲホゲホと胃液を吐く不思議な行動を繰り返して
おり昨日の昼間は下痢でしたね。

ケア−ンはデリケ−トで結構ひ弱なので
手が掛かりますが気合で直す様に心がけています。

ケア−ンの近くで“喧嘩やガミガミ云うと”
体調不良になるのも間違い無いようです。

どうぞお大事に。
Posted by Tago-Lily at 2008年12月23日 09:29
★ Tago-Lily 様
 おはようございます。
 田吾作君、不調な様子!!
 心配ですね。お大事になさって下さいね。

 確かにドロシーは一見明るそうに見えて、実はかなり
 デリケ−トですね!!
 しかし、なぜ我が家の喧嘩の事までTago-Lily さんに
 わかってしまったのでしょう(苦笑)
 お互い愛犬の為にも、心身共に健康管理い努めなくてはなりませんね。
Posted by グリンダ at 2008年12月23日 10:44
ドロシーちゃん、いろいろ大変だったね〜
電球はこれだけ時間がたってるから、まず大丈夫かな?
ケアンって結構、丈夫な犬だと思われますが(確かにそういう部分も多いけど)神経は繊細だと思うなあ。
ドロシーちゃんも、ママさんの感情の変化に敏感なんでしょうね。
チャーリ−もぼーっとしているようですが、私が仕事で何日か帰れなかったときに気管虚脱の発作を起こしました。
ドロシーちゃんもいつもと違うママに「ママ、大丈夫?」っていってたのかも。
ドロシーちゃん、お大事にね〜
ママさんも心配しすぎませんように〜
Posted by チャーリー母 at 2008年12月23日 15:12
★チャーリー母様
 ご心配を頂きありがとうございます。
 チャーリー君もそういう事があったんですね!!
 チャーリー君「どうしてママが帰って来ないんだろう」って
 ずっと心配していたんでしょうね。

 その子の性格だけでは無く、ケアンってデリケートな犬種なんでしょうね!!
 ドロシーは普段はただの暴れん坊ですが、チョッとした疲労、
 ストレスがあると直ぐに抵抗力が弱ったり、胃腸を悪くしたりが多いようです。
 私が神経質になっているのが一番良くないんだと思います。

Posted by グリンダ at 2008年12月25日 00:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1608306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック