2009年03月06日

ドッグランでのドロシーは・・・

広いドッグランでノーリードで駆け回るドロシーの姿は本当に楽しそうでするんるん
そこで、今まで方々のドッグランへドロシーを連れて出かけました車(セダン)

kowai3.JPG

最近犬関係のプロの方と話す機会が多いのですが、皆さん一様に「自分の犬は遊ばせたくないわね〜」っておっしゃいますがく〜(落胆した顔)

先日K先生の愛犬のアルビレックスちゃん ドロシーの遊んでいる写真を一目見たK先生
「アルビちゃん、背中の毛立ってるね〜」って
恥ずかしい事に全く言われるまで気付かなかった私顔(汗)

 問題のこの写真下

kowai1.JPG

鼻にしわを寄せて唸るドロシーに対して、
「貴女、何だか怖いわよ〜」ってアルビちゃんは明らかに恐怖を感じていますがく〜(落胆した顔)

しかし
一分後のこの写真下

kowai2.JPG

「怒っていないで遊ぼうよ〜るんるん」って直ぐに気持ちを切り替えてくれたアルビちゃん顔(メロメロ)

もし、相手が恐がりだったり、気が短い子だったらドロシーは噛みつかれていた事でしょう顔(なに〜)

この日、K先生から怖〜い話を伺いましたexclamation×2

ダルメシアンがピっピッって鳴る玩具で遊んでいました。
彼女は喉が渇いたので水を飲む為、玩具をその場に置いて水を飲みに行きました。
その玩具の傍をコッカーが(玩具を取るつもりは無く)通り過ぎようとしました。
それを見たダルメシアンは慌てて走り寄り、コッカーを咥えて三回振り、投げましたがく〜(落胆した顔)
コッカーの背中には四つの犬歯による穴が開き、背中の表皮と、真皮が剥がれてしまたんだそうです。
しかし、コッカーは幸い一命は取り留めたそうですが・・・


お話を伺って、「ドロシーが生きていてくれて良かった〜exclamation×2」って思わずドロシーを抱きしめていましたもうやだ〜(悲しい顔)
ドッグランでの事故は交通事故のようなもの。
度々起こる事ではありませんが、ドロシーのように犬と上手に遊べない子は特に注意が必要ですね。
これからは、管理がしっかりと行き届いたドッグランを選びたいと思います。

ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | しつけ方教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドロシーちゃん上手に誘ってくれる子がいればうまく遊べるんですね。
ジェニファーはランでは匂い嗅ぎでの挨拶はOK。あとは全く絡むことはありません。息子のピットは追いかけっこして爆走してますけど。
たまにジェニファーのこと知らない子が
誘いに来てくれることがありますが、乗っかること無いですね。下手に顔に寄ってくると、少々危ないことになりますのでジェニーって一声かけておきます。大抵はそれで我慢してます。基本常連さんばかりなので知ってるわんこがほとんどなのでいざこざはありません。
ただ年末に一度だけ見てない時にやらかしました。一歳ぐらいのラブちゃん。
かなりハイパーな子なので注意はしてたのですが、そこはケアンですね、相手の大きさは関係ないです。やっちまいました。
こっちもやられましたけどね。向こうは後ろ足。ジェニファーは首筋。いたみわけあか?
顔によってこられるのが特に嫌みたいです。
一声かければ、鼻に寄ったしわも消えますので先先に手を打ってます。
Posted by ジェニファーパパ at 2009年03月07日 23:03
確かにドッグランってそういう事故が起こりうるところでもありますよね。
プロの方は特に最低限の躾のなっていない様子が、目に付くのでしょうね。
ドッグランでの決まりごととかに慣れていなかったり、どういう事に注意すべきかを知らない方、時にマナーの悪い方なんかが利用されていて、それで起こってしまった事故などの話もちょいちょい耳にします。
でも他に安全に自由に遊べる場所がないですからね。
管理の良いドッグランを選ぶしかないでしょうね。
Posted by あわ at 2009年03月07日 23:13
こんばんわー。

ご無沙汰しております。
ドッグラン、スーは他の子がいないところしか行けないです。(>_<)
昨日、秋吉久美子さんがテレビに出ていて
トイプードルの愛犬が背中を噛まれて半身不随になったそうですよー。
気をつけないといけないですよねー。
Posted by おいど at 2009年03月08日 18:44
★ ジェニファーパパ 様
 ドロシーも今迄は何処に行っても一人遊びがほとんどだったのです。
 しかし、他の子に全く興味が無いわけでは無く、どうやって遊んで良いか
 わからないようだって最近気づきました。
 ジェニファーちゃんもドロシーのようにまだ幼いうちに親や姉妹から
 離れたのですか?
 それにしても、ラブちゃんとの事は怖かったですね!!

★あわ様
 運動量の多い子はお外で思いっきり走らせて上げたいですよね♪
 しかし、色々な危険がある事を知っていると、知らないとでは大違いだと思います。
 私は今までその点についてあまり慎重でなかった事を反省しています。

★おいど様
 スーフィ君、長野ではドロシーと何となくつかず、離れず良い感じ
 だったじゃないですか〜!!
 相性があるんですね!!
 お互いあんまり相手に積極的に近づいて行くタイプで無かったのが良かったのかも。
 犬って男の子が女の子にとっても優しいようですしね!!
 秋吉さんの愛犬の件、怖いですね〜!!
 フレンドリー過ぎる子も怪我をさせられ易いようですね。
Posted by グリンダ at 2009年03月08日 22:59
ウチの小夏は危犬なので、ドッグランでは常に目が離せません。
ランに行っても全然ランしないくせに、どこかで騒ぎが起きると、ダ〜っと駆けて行って
騒ぎの真ん中に飛び込みます!(汗)
そんな小夏を常に見張っているので、ランの中では緊張の連続です・・・
果たして小夏は楽しんでいるのでしょうかねぇ?
Posted by はなくそねこ at 2009年03月11日 23:12
ジェニファーはT氏の所の繁殖引退犬なのでいろんな子と遊んでたと思います。
自分からやってしまうことはまずないです。ちょいしつこく顔などに寄ってこられると非常にやばいですね。でも小さな子には一声ガウってするだけでそれ以上はしません。大きな子が要注意です。グレートデンでもいきますから。
Posted by ジェニファーパパ at 2009年03月12日 22:40
★はなくそねこ様
 確かに小夏ちゃん、ドッグランではウォッチングしてますね(笑)
 騒ぎの中に飛び込む行動、ホント不思議でした!!
 家のドロシーは「やられる前にやっちまおう」ってタイプなので、かなり危犬です。
 今まで、ただ単純に「犬同士で遊ぶ方が楽しいはず」って思っていたのですが、
 ドロシーもどうなのかと思う時もあります。
 犬同士で上手に遊んでいる子は本当に楽しそうですよね〜♪

★ジェニファーパパ様
 どおうりで、ジェニファーちゃん、美犬さんですものね!!
 相手から寄って来られるのが苦手なのって、犬に対しての社会化不足だけの
 問題では無いんですね!!
 家のドロシーもしつこく寄って来られたり、玩具を取る為だったらグレートデンに
 向って唸ったりしますね。きっと・・・
 しかし、自分から向かって行く度胸は無いと思います。
 相手が向って来たら、本当にまずい事になってしまいますね(冷汗)
Posted by グリンダ at 2009年03月13日 01:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1672885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック