2009年08月17日

完璧なセトルダウンって・・・

「セトルダウン」とは、犬が落ち着いて伏せている状態のことをいいます(寝ている状態がベスト!)。

我が家のドロシー、仔犬の頃に自発的に足元にで「フセ」が出来て以来、「セトルダウン」は完璧だと思っていましたGood

ところが、先日のレッスンで「セトルダウン」が完璧には出来ていない事に気づきました顔(なに〜)

落ち着いた状況の中では、床に顎を付けて良い子で待つ事が出来るドロシーです。

しかし、緊張した中でのトレーニング中や、周囲に多くの犬がいるなどの刺激的な場所にいる場合。または、母が食事している足元‥何か刺激が加わった時の彼女は・・・

母が椅子に座ると必ず足元に「フセ」をします。

  こんな風に 下
setoru1.JPG

暫くチラ見程度にして様子を見ていると、「フセ」をした状態で、ゴソゴソと姿勢を変えてアピールします。

厳しい目線で「私はこんなに良い子なんだけど・・・」とアピールするドロシー下
setoru2.JPG

更に、チラ見で様子を見ていると、「ワン」っと静かに声を出し始めます顔(汗)

そのうち、立ち上がり動き回ります顔(え〜ん)

母が、「動いても良いよ」って言うまでは、足元でリラックス出来なければならない筈です。

せめて、こんな風にリラックス出来なくては・・・下
setoru3.JPG

理由は、刺激的な場所での「セトルダウン」に対して、ご褒美の引き上げ時期を逸してしまったせいかも知れませんもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、一番大切なのは、ドロシーをリラックスさせるには、先ずは母がどんな状況でもリラックス出来るように努める事が重要なようです顔(ペロッ)

「いつでも、どんな状況でも『セトルダウン』が決められるように頑張ろうねパンチドロシー

ニックネーム グリンダ at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの困った行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリンダさん、お久しぶりです。
ドロシーちゃんの様子を時々、拝見させていただいていました〜
フリスビーをする様子など、我が家のコロンにそっくりで、親近感がわいてしまいます!
うちのワンズも、なかなか伏せて待つことができません。
毎日の練習が大事なんでしょうけどね・・・
またお邪魔させてくださいね。
Posted by けい at 2009年08月18日 08:38
★けい様
 お久しぶりです♪
 コロンちゃんのお顔を画像で拝見すると、表情もドロシーに似ていますよね!!
 ところで、コロンちゃんの目じりのできものは、その後いかがだったのでしょうか?

 ドロシーは、時には伏せて良い子で待てる事もあるのですが、状況によっては
 全く出来ません。
 色々な状況や、場所で同じ動作が出来るようになるように教える事って
 本当に大変ですよね!!
 自分に都合良い事なら、直ぐに覚えてくれるのですが・・・
 とにかく、一つ一つ決して諦めず、根気良く教えていく事が大切ですね。
Posted by グリンダ at 2009年08月20日 23:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1812332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック