2006年11月15日

ケアンテリアは上級者向け!?

もうすぐ1歳の誕生日を迎える我が家のドロシー jyoukyu1.jpg
7月に初ヒートだったので、おそらく来年の1月には2回目のヒートがくることでしょう。
そこで、ず〜と悩んでいるのが、ドロシーの避妊手術の事です。

ドロシーの主治医U先生のお話によると、2回目のヒートの前に手術をすると、乳癌になる確率がかなり低くなるそうなのです。
ですから、どうせ生ませないのなら今月末か、来月初めには手術をしなくてはなりません。

可愛いドロシーの子供。どんなに可愛いことでしょうexclamation&question
出来る事なら、ドロシーの子供を我が家に1頭迎えたいと思っていました。
しかし・・・
もしドロシーが仔犬を4頭生んで、ケアンテリアを5頭迎えるとなったら、少し考えものです。
私の能力では十分に世話をしてやれず、不幸にしてしまう事でしょう。
それでは他の方に引き取って頂く場合を考えると・・・
U先生曰く
「ケアンテリアは上級者向けの犬ですよexclamation可愛いからという理由だけで引き取って頂いたら大変exclamation×2 ケアン嫌いにしてしまう可能性がありますよ」
(病院を受診する度にケアンは上級者向けとおっしゃる)

U先生のおっしゃる事はごもっともかも知れません。
ケアンテリアのパワーといったら、大型犬並み。
そして、俊敏な動きと、短い足からは想像できない凄いジャンプ力。
冴え渡る頭脳を働かせ、様々な事をやらかしてくれる顔(なに〜)
友人達は『片手間では育てられない犬』と口を揃えて言う。

しかし、そんなデビルで、底抜けに明るいケアンテリアのドロシー
すっかり夢中な私なのですが・・・顔(メロメロ)       jyoukyu2.jpg

どちらにせよ、私のせいで不幸になる仔犬を増やす事は出来ませんね。
特に愛するドロシーの子供なのですから・・・






ニックネーム グリンダ at 22:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリンダ様、今晩は。

ケアンの子供魅力的です、二頭飼いも大変なのは間違いは無いでしょう。

犬にとっては意見が分かれるところですが、動物医学上では2度目を迎える前に
避妊したほうが今後の疾患予防にはなります。(本来は発情前ですが)

可哀想との見解もありますが、都度過大なストレスと乳腺、子宮疾患の
リスクを負っていく犬へ対する飼い主としての判断となるでしょう。

子供を生ませてから避妊する策もあります。犬には2頭で暮らすメリットもあります。
確かに上級者向け?ですが、繁殖数は少なく、高い人気があるのも実態です。

これも見解が分かれますが、買取をしてくれるショップ等もあります。

私もかなり悩みましたが、去勢しました。
ブログに少し記していますが、ヨ−キ−は上記障害が出てしまいました。

愛犬の為に良い決断をしてあげてください。
Posted by Tago-Lily at 2006年11月16日 00:55
避妊の時期については獣医さんでも意見のことなる所ですよね。
初ヒート前がいいとか、一度ヒートを迎えてからのほうがいいとか。
レモンは私なりに色々調べて考えて初ヒート前にしました。
レモンの子供を見てみたいという気持ちが全く無かったわけではありませんが、もし2匹目を迎えるとしたら、保健所などから引き取りたいと思っていたので、レモンに産ませるという選択肢はありませんでした。
そうなるとヒート時のストレスや、生殖器系の病気の事など考えると、避妊させるのがベストかなと。
結論を出すまでに色々調べてて思ったのですが、避妊するにしろしないにしろ、飼い主さんが一生懸命調べて勉強して、あらゆる事を考え抜いて出した結論であれば、それがベストなんじゃないかと思います。
ドロシーちゃんの為に大いに悩んで決めて下さいね。
この前ケアンテリアのブリーダーさんのHPをたまたま覗いたら、「家庭犬に最適!」なんて書いてあって複雑な気持ちになりました。
テリア気質というものを、そしてケアンの特性をちゃんと理解していないと、難しい犬種かなと思います。
一緒に暮らしていると、だんだん慣れてきて『そんなに大変な犬種かなぁ?』なんて思いますけどね。
Posted by あわ at 2006年11月16日 03:09
グリンダ様

 女の子と男の子の差はあれ、うちのロビンも7ヶ月目を迎え、
かかりつけのお医者さんから去勢手術をした方がよいと勧められました。

 ブログにはまだ可哀想なので、書き込みできませんが、来週
検査に行って月末に手術する予定です。愛想の良い犬なのですが、

最近特に雌犬に興味を示したり、雄犬にはかなり吠えたりするようになり、
お医者さんからは、皮膚病の危険性や局部の病気について説明を受け、

今のうちに手術する方がロビンのためにはいいのではないかと決心しました。
Posted by クロラビ at 2006年11月17日 00:31
★Tago-Lily様
 いつもアドバイスをありがとうがざいます。
 Lilyちゃんは乳腺癌の手術後ですものね。
 ご心配ですね。
 私は出来る事ならドロシーの子供が欲しいと思って
 いたのですが、大好きなドロシーなので出来るだけ元気に
 長生きして欲しいと思います。
 犬は避妊手術をしないと生殖器系の病気になり易い
 とわかっていながら、このままにしておく事は出来ないと
 今思っております。
 生まれてきた仔犬達みんなを幸せにしてあげられる自信もありません。
 とても悩みましたが、今日手術の予約をしました。

★あわ様
 アドバイスをありがとうがざいます。
 私にとってはケアンは最高って思っていますが、
 確かに「家庭犬に最適!」を目にした時は、私も複雑な気持ちでした。
 飼い主がテリア気質というものを理解して一緒に生活しないと
 お互いに不幸になってしまうように思います。
 ず〜と色々調べて、ギリギリまで悩みましたが、
 今日手術の予約をしました。
Posted by グリンダ at 2006年11月17日 00:40
★クロラビ様
 そうですか。ロビン君も手術をするんですね。
 男の子も避妊手術しないと、かなりのストレスがあったり、
 病気の危険性もあるようですね。
 私もドロシーの素質がもったいないように思って色々悩みましたが、
 今日手術の予約をしました。
 何も知らないで眠っているドロシーを見ていると可哀想で
 涙が出てしまいますが・・・
Posted by グリンダ at 2006年11月17日 00:52
ドロシーちゃんの避妊・・・すご〜くお悩みになった事と思います。苦渋の結論だったとおもいます。
ウチも同じです。そして未だに答えを出せずにいます。
小夏:2歳4ヶ月、ひかる1歳1ヶ月。
そろそろ答えを出さなければ・・・
やはり生殖器系の病気の事やヒート時のストレスの事を考えると、答えはひとつなんですよね。
ウチも父ちゃんと相談してみます。
Posted by はなくそねこ at 2006年11月17日 01:19
こんにちは。
グリンダさんは本当に悩んで悩んで悩んで、やっと出した結論だと思います。
私も去勢の事は色々考えています。
私もランの子供は欲しいな、と思います。
しかし、1匹でもてんてこ舞いなのに、2匹の世話はちょっと大変かもしれないです。
そう考えると、早めに手術をしたほうがいいんですよね。
私もグリンダさんやコメントを寄せている方たちの意見を参考にして、家族と話し合いたいと思います。
Posted by 真理江 at 2006年11月17日 15:09
★はなくそねこ様
 お返事遅くなってすみません。
 実は初ヒート前から生ませないのなら早いうちに手術した方が
 良いと主治医から勧められており、本当に悩みました・・・
 今元気にしている姿を見るとつい可愛そうと思ってしまうのですが・・・
 はなくそねこさんもご主人と納得のいくまで良く相談されて、
 小夏ちゃんとひかるちゃんにとって良い結論を出して下さいね。

★真理江様
 お返事遅くなってすみません。
 私も本当に悩んで出した結論です。
 とにかく無責任な事だけは出来ないと思ったのです。
 何も知らずにいるドロシーの姿を見ると可愛そうに
 思ってしまうのですが・・・
 真理江さんも納得のいくまで良くご家族で話し合われて
 ランちゃんにとって良い結論を出して下さいね。
Posted by グリンダ at 2006年11月19日 21:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/579614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック