2006年11月27日

ケアンテリアには・・・

ストレス発散や歯周病予防の為、硬いものを噛む事は犬にとって大切な事exclamation

子犬時代、蹄や牛アキレスを好んで噛んでいた我が家のドロシー
ところが、次第にそれらに興味が無くなり、犬歯に歯石が付き始め困った事にふらふら
「これは良い臭いがするので良いかも?」とカンガルーアキレスを勧められ購入。とっても良い臭いにドロシーは直ぐに気に入った様子。
しかし、問題が・・・
柔らかくてあまり長くないのです。
したがって、ほんの数分と持たず、これでは直ぐに血や肉となってしまうだけ。

やっぱりケアンの歯には牛アキレスかなexclamation&question
そこで、カンガルーアキレスと同じ袋に入れ香り付けし、更にキチンスプレーを付けてみるが、チキンスプレーをペロペロするだけ・・・

そこで、考えた事は・・・
ドロシーに一発芸をさせ、「キャ〜凄いexclamation×2」と大げさに褒め、ご褒美に牛アキレスをあげてみる。
ノリの良いドロシーは、それ以来すっかり牛アキレスに夢中です。

しかし、まだ問題が・・・
普通の長さ(約10センチ位)では、直ぐに小さくなり、取り戻す前に飲み込んでしまうという事件が多発がく〜(落胆した顔)
小さくなってから取り上げようとすると、こちらは平静を装っているつもりでも、慌てている事がドロシーにはすっかりお見通し犬(怒)
硬いものを丸呑みする事はとっても危険ですexclamation×2

そこで、最近見つけた30〜40センチの
巨大牛アキレス。        akiresu1.jpg
                   akiresu2.jpg
ドロシーが噛んでいる脇で、「見せて」右アキレスを取る右「凄いね〜」右返す、または他の物と交換。
取り込みを無くするレッスンにも効果的なようですGood

ニックネーム グリンダ at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レモンも少し歯石が付いてきました。
蹄は今でも食いつきがいいのですが、よすぎて良い加減の所で返してくれず、吐くまで齧り続けるので、今はあげていません。
そして硬くて短い物だとドロシーちゃんと同じく丸呑みという暴挙に出るので、私も困っていました。
今はブタの軟骨一口サイズをあげてます。
これだとよくカミカミしてくれます。
でも、グリンダさんみたいに発想の転換で思いっきり飲みこめないほど大きなアキレスも良さそうですね!
Posted by あわ at 2006年11月28日 23:26
★あわ様
 私は豚の軟骨をあげた事は無いですね。
 小さいくせにケアンの歯は凄く大きく、力もあるので
 何でもあっと言う間にかじってしまい困っていました。
 大きい物だと簡単には噛めないので沢山食べる事を防ぐ事が出来ますし、
 途中「チョウダイ」と何回か繰り返しながら、受け渡しの練習をする事で
 取り込み防止になります。
 そうやりながら、良いところで取り上げる事も可能なので
 私は今これが良いと思っております!
Posted by グリンダ at 2006年12月01日 22:43
こんにちは。
大きいですね〜!
ホント、巨大アキレスですね!
私も買ってみようかな♪
ケアンテリアって本当に噛む力が強いですよね!
びっくりです。

うちもようやく前歯が生え変わってきたので、ここが肝心ですよね。
Posted by 真理江 at 2006年12月02日 17:12
★真理江様
 乳歯が生え変わる前はあまり硬すぎる物はいけないそうですが、
 生え変わる時には硬いものを噛む事は肝心ですね。
 乳歯が残ってしまうと困りますから・・・
 しかし、何が起こるか分かりませんので十分見守りながら、
 噛ませないと危険ですよね。
 ドロシーの場合構わないでおいたら、きっと一度に
巨大アキレスを食べてしまうと思いますがく〜(落胆した顔)
Posted by グリンダ at 2006年12月02日 23:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/595920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック