2007年01月31日

ドロシーの学習

好奇心旺盛な我が家のドロシー犬(足)
常に楽しい事を探し求めながら毎日を明るく過ごしています。

少しでも引き出しが開いていようものなら顔を突っ込み、
クローゼットから何か飛び出していようものなら、引っ張り出して扉の中に進入し
大活躍どんっ(衝撃)

本日も・・・「何か楽しい事はないかな〜exclamation&questiongakusyu6.jpg
そして、ついに・・・

右 gakusyu1.jpg  右  gakusyu5.jpg

右 gakusyu3.jpg  右  gakusyu2.jpg

ドロシー自ら扉を開ける事を学習しました顔(汗)


ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの困った行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪戯されるのは大変なんですけど、興味の沸いた事を次々学習していく姿は賢いなぁと思いますよね。
レモンもゲートの突破の仕方をついに覚えて、ハッと気付くと入っちゃいけない和室でキョトンとしていたりして、驚いてしまいます。
ドロシーちゃん、得意そうな顔してるけどグリンダさんはどうやって悪戯させないか知恵を絞る日々ですね。
Posted by あわ at 2007年02月01日 01:53
グリンダ様、今晩は。

ドロシ−ちゃんなかなかやりますね。

我が家では妻のハンドバックの中身を良く盗まれています。

困り事ではありませんが、ハウスの扉の開閉をして
トイレ等の用を足し、他犬の侵入を防いでいる様です。

P.S.
ストリッピングナイフ画像等を追加致しました。ご参考までに。
Posted by Tago-Lily at 2007年02月01日 04:04
★あわ様
 本当に学習していく姿を見ると嬉しくなりますよね!
 困った事だという事もついつい忘れてしまって・・・
 彼女達は、こちらの都合もお構いなしで何をしたら楽しいのかを
 常に考えているわけですから・・・
 ドロシーとの知恵比べ・・・負けそうです(笑)

★Tago-Lily様
 色々考えていて凄い!って思いますが、困ったことばかりしてくれて・・・
 私にとって何か助かる事に頭を使って欲しいものです(笑)
 家のドロシーも以前夫の鞄の中を物色していて薬をかじってしまって
 大変な事になりました。

 PS
 ストリッピングナイフの画像を拝見しました。
 今私がお願いしている物と同じです。
 しかし、ケアンのトリミングについて資料を探しているのですが、
 見つからなくて困っております。
Posted by グリンダ at 2007年02月02日 21:31
グリンダ様、今晩は。

ケアンのストリッピング、参考本はありません。
英語の冊子はありますが写真では無く絵タイプなので・・・ 教材も無しでした。
国内版で唯一シュナ本が出版され、共通部分はありますが、高価でもう一つです。

先生から“技を盗む”しか無いのが現状です。
Posted by Tago-Lily at 2007年02月03日 01:59
★Tago-Lily 様
 ありがとうございます。
 そうですか。参考文献をもう少し探してみようと思っていたのですが・・・

 明日も先生が教えて下さるとの事ですので、頑張ります!!
Posted by グリンダ at 2007年02月04日 00:48
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/702950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック