2007年02月05日

ドロシーの分離不安解消法

生後1年2ヶ月になった我が家のドロシー
今でも突然部屋に一人置き去りにすると、母を追ってキャンキャンと吠えまくるありさまです顔(汗)
 ※定期的な事(入浴、食事ets)に関しては、直ぐに戻って来ると
  理解している様子で吠えなくなりましたが・・・


そこで、以前より仕事など長い時間留守にする時には、おやつを詰めたコングでケージに誘導し、ドロシーに気づかれないように外出しています。
また、外出時のみコングを与えるようにすると、ドロシーがコングを嫌いになる危険性があるので、様々な場面におやつ入りのコングを使っています。

そして、最近では母がコングにおやつを詰め始めるのを見ると、自らケージの中で待機すりようになったドロシー
ドロシーが出来るだけ長い時間を楽しく過ごせるようにと色々な物を工夫しながら、ご馳走コングを作る毎日。
しかし・・・「え〜どうやって全部食べたの〜exclamation&questionkonngu1.jpg
日々、コングからおやつを取り出す技に     konngu2.jpg
磨きをかけているドロシー             konngu3.jpg

時々外出する前にコングを空にされてしまう失敗はあるものの、
祖母ちゃんの証言によると、母の外出中、ドロシーは吠えることなく
ず〜と静かにケージの中で過ごしているようですGood

ニックネーム グリンダ at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの困った行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、どおりでドロシーちゃん、どんどん賢くなるわけだ。
コングって知育用具でもありますものね。
毎日脳トレしてるようなものじゃないかしら。
しかもちゃんとお留守番もマスターできてるし、エライぞ!ドロシーちゃん!
Posted by あわ at 2007年02月06日 01:38
★あわ様
 コングは犬にとっても人間にとっても、正に知育玩具ですね!
 最初は使い方が良くわからず、使いこなすまで大変でしたが、
 今はとっても重宝していますよ。
 ドロシーは避妊手術をしてから、とっても食いしん坊に
 なってしまいましたので本当に必死で頑張っています(笑)
 賢くなっているのかどうかは疑問ですが・・・

Posted by グリンダ at 2007年02月06日 21:42
グリンダ様、今晩は。

ケアンの頭の良さ、また大胆な所驚かされてしまいますね。

ヨ−キ−やパピヨン飼い方の本に“頭が良い”と書かれていますが
比ではありません。コツを掴めばかなり高度な躾が出来るようです。

ただ犬の思い通り?にならない時の要求も強いですが。。。

我が家でも“ちゃんと”お留守番出来るのは田吾だけです。
Posted by Tago-Lily at 2007年02月07日 00:14
★ Tago-Lily 様
 本当に頭の良さにはびっくりです!
 やる事も大胆で、明るい性格ですね!
 とはいえ、私は多くの犬種を知らないので、あまり比較が出来ないのですが・・・
 個体差もあるでしょうし・・・
 高度な躾ですかexclamation&question
 ドロシーは興奮しやすくて、それが難しいところです。
 田吾作君は如何ですか?
 写真で拝見すると田吾作君はかなり落ち着いて見えますが。
 ちゃんとお留守番出来るなんて、Lilyちゃんより随分若いのに田吾作君凄いexclamation×2

Posted by グリンダ at 2007年02月07日 20:26
ウチもお留守番でサークルに戻す時は
コングを使ってます!
ワンズもコングを見ると自分からサークルに入る様になりましたよ!
しかし、コングって結構中身が入っちゃうんですよね!
だからと言って中身をケチケチ詰めると
すぐ出ちゃうし・・・
しかもドロシーちゃんのは『中』サイズ?
Posted by はなくそねこ at 2007年02月07日 21:14
★はなくそねこ様
 ドロシーは『中』サイズですが、大きすぎでしょうか?
 コングは便利ですよね!
 自分から入ってくれると本当に助かります。
 ただ詰め方が結構難しいので・・・
 何か良いアイデアがありましたら教えて下さいね。
Posted by グリンダ at 2007年02月09日 11:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/709480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック