2007年05月25日

ドロシーとは違うケアンテリア達!!

ドロシーが通うしつけ方教室に、最近ケアンテリアが仲間入りしましたわーい(嬉しい顔)
実は、K先生ドロシーと出会うまでは、ケアンテリアと接する機会はあまり無かったそうです。
ドロシーのトレーニングをするうちに「ケアンテリアってドッグトレーナーにはたまらなく面白い犬だexclamation×2」と思われたようですGood
ですから、ケアンテリアの里親探しのお話があった時に「ケアンなら良いなexclamation」と思わず言ってしまい、その一言で決まったそうです。

やって来た姉弟(1歳2ヶ月)のケアンテリアは、
ミユキちゃんシマジロウ君と名づけられました。koinu1.jpg

「家にもケアンが来たのよ」と言われ、とっても嬉しくて舞い上がってしまいましたるんるん
しかも、ドロシーの力で、ケアンテリアファンを一人増やし、2頭のケアンテリアを救う事が出来たなんて・・・

早速2頭のケアンと対面したドロシー目
ミユキちゃんドロシーを見るなり、私には敵意はありませんよのカーミングシグナルを・・・
 ドロシー「ねえねえ、遊ぼうよ〜るんるん
 ミユキ 「あなたチョッと乱暴だもの。取り合えず挨拶だけね」
といった雰囲気ふらふら

弟のシマジロウ君は・・・
 ドロシー「え〜この子大人しそうexclamation チョッとのらないな〜犬(怒)
      (でも一応)ねえねえ、遊ぼるんるん
 シマジロウ「遊ぶ? それってどういう事ですか〜
       何だか怖そうな子exclamation
 ドロシー「この子つまらない」
その後全く興味を示さず顔(汗)

 ※2頭共に遊んでもらえる環境にいなかったらしいのです。もうやだ〜(悲しい顔)

 K先生「全く、これが同じケアンだなんて思えないexclamation×2

更に驚いた事に、ミユキちゃんがもうお母さんになったのです。
5月26日に5頭の可愛い仔犬が生まれました。
生後4日目の仔犬を見せて頂き感激でした顔(メロメロ)   koinu3.jpg
ドロシーはかなり危険な事が予想されますので、
ご対面はまだ先になるようですが・・・        koinu2.jpg

「直ぐにトイレトレーニングを始めるよ。今、時代はケアンよパンチ」と張り切るK先生です。
みんな元気な良い子に育ってくれる事を祈ります。




ニックネーム グリンダ at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんわ。石川県金沢に住むmanamamaと申します。これから、時々邪魔してもよろしいですか?うちにも、もうすぐ2歳になるメスのケアンテリアのアンがおります。ドロシーちゃんと同じブリンドル。主人以外犬を飼うのは初めての私たちですが、おてんばアンは我が家のアイドル。昨年は兼六園でロケに来ていたジュディ・オングに「ケアンちゃん!!」と叫ばれ、抱っこされた経歴の持ち主です。何でも、ジュディはホワイティを飼っていたとか。こちらでは、ケアンテリアはうちの子以外見ません。だから、グリンダさんに教えられることいっぱいです。ケアンの仔犬見た〜い。「時代はケアンよ」金沢もそうなってほしいです。
Posted by manamama at 2007年05月26日 21:51
ドロシーちゃんの魅力でミユキちゃんとシマジロウ君が先生の家の子になったなんて素敵なご縁ですね〜!
しかも赤ちゃんまで♪
ドロシーちゃん、一気にケアンのお友達が増えましたね〜!
これからの皆の成長が楽しみです〜♪

Posted by はなくそねこ at 2007年05月26日 22:15
★ manamama 様
 はじめましてわーい(嬉しい顔)
 コメントをありがとうございます。とっても嬉しいです!
 金沢なら家から近いですね。
 アンちゃん、素敵なお名前ですね!
 ドロシーと歳も近いし、お転婆ぶりも似ているのでしょうか?
 私は今まで、犬と暮らす機会は多かったにもかかわらず、
 犬の事を知らずにいた事に気づきまして、 現在勉強中なのです。
 私もケアンはドロシーが始めてです(当然周囲にもいません)が、
 とっても魅力的な犬ですよね!
 ジュディ・オングさんが思わず抱っこしてしまわれる気持ちがわかります。
 それにしても、アンちゃんは凄いわ!
 これからもよろしくお願いいたします。
 中々こまめにブログ更新が出来ないのですが、頑張って続けていきますので、
 是非また遊びにおいで下さいねるんるん

★はなくそねこ様
 本当に、ドロシーの魅力で2頭のケアンが先生の家の子になったなんて
 嬉しい事です!
 何と、みゆきちゃんは先生の家の子になった時点で妊娠1ヶ月だったのです!
 先生もびっくりなさっていました(笑)
 ドロシーは中々ケアンのお友達に会える機会が無かったので凄く嬉しかったです。
 ところがドロシーは、同じ犬種というより、一緒に遊べる子が好きみたいなのです。

 ケアンの会、もう直ぐですね!
 とっても楽しみでするんるん

Posted by グリンダ at 2007年05月27日 21:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/854898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック