2009年02月15日

思いきりリフレッシュ♪

2月初めの月曜日の朝は、ドロシー父の見送りをしなかったドロシー犬(怒)

しかし、その後は以前のように律儀に見送りをするドロシーですGood
早朝から母の足元に「ツケ」をした状態で歩き回り、置いて行かれてはなるものかとばかりです顔(チラッ)

そして、ほらこの通りですよexclamation×2 下

tennkann1.JPG


母にも何だか気分が優れなかったり、何となく体調が悪い日があるように、ドロシーにもそんな日があるはずですよね。

そんなドロシーの為に、母のお休みの日にはドロシーが思いっきりリフレッシュ出来るように考えています。
お疲れ気味の時は一緒にゆっくり体を休ませ、運動が足りていない時は思いっきり遊びまするんるん

先日はドッグランで思いっきり遊びましたるんるん
ドロシーが笑っていますよね顔(笑)

tennkann2.JPG

tennkann5.JPG

tennkann4.JPG

tennkann3.JPG

ニックネーム グリンダ at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

お友達のお家♪

先日、新潟市内で新しいドッグ・カフェが出来たという事で、ハルちゃん(シェルティー)ママラルちゃん(ジャックラッセル・テリア)ママと一緒にランチする約束をしましたわーい(嬉しい顔)

犬のしつけ方教室のお友達で、教室やイベントでお会いするようになってから約3年になります。
しかし、教室関係の用事以外でお会いするのは初めてだったのです。
現地11時半に集合の為、我が家を8時30分頃出発しました車(セダン)

みんなと会って嬉しそうなドロシーは、もう嬉しくてどうして良いかわからないほどのハイテンション犬(笑)

「リードを交換して歩いてみようよ〜」という事になり・・・
他の人がリードを持っても、ママを見上げながらママの隣を歩こうとするハルちゃんラルちゃん顔(メロメロ)

ところが、ドロシーはと言いますと、母の事など全く気に止める様子無く、ただ我が道をまっしぐらに突き進むのみ顔(え〜ん)
 「おいおい、何処に向かって歩いているんだいドロシーexclamation×2

ところが、あいにくお店はお休みでしたがく〜(落胆した顔)

そこで、「家へ来れば〜」とハルママのお言葉に甘えてお邪魔しました。

ママ命で、優しい男の子ハルちゃんは、2頭のテリアの女子の突然の訪問にたじたじの様子。
「みんな、この玩具で遊んでいいよ〜」と沢山の玩具を出して頂き、飛びつく2頭の女子るんるん

ドロシーラルちゃんはおんなじピッピッと音がするトーイが気に入った様子。
早速ゲットしたのはドロシー

ピッピピッピと遊び続けるドロシーの脇で「私もにも貸してよ〜」とでも言いたげに見つめるラルちゃんだったのですが・・・
更に得意げに遊び続けるドロシーは、何だか意地悪いよ〜ちっ(怒った顔)

教室では自由にリードを離して遊ばせる事はないのですが、ドロシーはちょっとした隙にラルちゃんの元に駆け寄る事がしばしばです顔(汗)

チョッとシャイで、優しいラルちゃんはドロシーが駆け寄ると「お〜目」って感じで、今までドロシーとはあんまり目を合わさないようにしていたようです。
(走り寄り方があまりに乱暴なんですものもうやだ〜(悲しい顔)

ところが、この写真下は記念すべき瞬間ですねGood

harutyann.JPG

ハルちゃんも近くに寄って」とママに言われていましたが、
「僕はチョッと・・・」って感じで・・・

楽しい時間は、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
この愛犬が引き合わせてくれたご縁をとっても嬉しく思います顔(笑)

ハルママさん、ハルちゃん、大変お世話になりました。
お陰様でとっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
これからも、暴れん坊ドロシーを宜しくお願いしま〜す。

ニックネーム グリンダ at 23:50| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ドロシーの心境は?

週末には単身赴任先より帰って来るドロシー父に「抱っこしろ〜」とベタベタ甘えっぱなしの我が家のドロシー犬(笑)

hatena1.JPG

そんなわけで、父の駅への送り迎えは欠かさない律儀なドロシーです。と以前紹介した事がありました。

ところが、先週は父を送りに向かう時に,慌て過ぎて「ハウス」に入れなかったドロシーなので、やむなく置き去り作戦を決行
彼女はさぞかし悲しかった事でしょう犬(泣)

なので、本日はピシッと決めてくれるはずパンチ
ところが、ドロシー父の出発時間になってもドロシーが布団の中から出てくる気配が全く無し顔(汗)
  
  ドロシー母ドロシー行くよ」
  ドロシー  「・・・」
  ドロシー父「無理して起こさなくていいよ」

と、こんなわけで寂しい週明けとなったドロシー父ですもうやだ〜(悲しい顔)

「ドロシーは具合が悪いの?
ところが、母が家に帰った途端、朝のお散歩して、エサをもりもりと食べて、絶好調なドロシー犬(足)

そして、仕事を終えて帰っても、悪さしまくりの絶好調顔(なに〜)
エネルギーのやり場がない状態のドロシー

このように下 「ヒッパリッコ」でエキサイトしましたよるんるん

hatena3.JPG

hatena2.JPG

いったい朝の彼女の態度は・・・
今朝は寒かったですからね〜顔(チラッ)

ニックネーム グリンダ at 22:40| Comment(7) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

犬は喜び・・・

3年前の1月8日にドロシーは我が家の一員になりましたわーい(嬉しい顔)
その日はもの凄い大雪でしたexclamation×2

車が今にも止まりそうな凄い雪の中を、ドロシーを迎えに車を走らせました顔(なに〜)
ドロシーは前の晩、ブリーダーさんと静岡県浜松市を出発して埼玉県の川越で待っていたのです。

ところがこの冬は、ドロシー地方の雪は今のところかなり少ないです。
チョッと積もっては、直ぐに溶けるといった感じで・・・
先日、まだ雪が残っている公園に遊びに行きましたるんるん

yuki5.JPG

その日の空はどんよりとしてかなり寒かったのですが、雪を見るといつもよりも、かなりテンションが高くなるドロシーです。

yuki7.JPG

何でそんなに雪の中が好きなんだろう?

yuki8.JPG

ボールを持参していなかったので、雪玉を追いかけたり、空中キャッチしたりして楽しんだドロシーです。

yuki6.JPG


ニックネーム グリンダ at 23:19| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009年 新しい年の始まりです

皆様あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

ドロシー家はお正月を家族で過ごしております。
家族で過ごせるという事だけで、幸せなドロシーです犬(笑)
今日は母が仕事だった為、良い子で大人しく過ごしたドロシーなので、
明日は初遊びだ〜パンチ

新しい一年が良い年でありますように、心からお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

2009.1.1.JPG


PS我が家はこれからお正月の宴会が始まるようです。
ニックネーム グリンダ at 23:06| Comment(18) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

悲しいクリスマス

12月25日11時20分に、しつけ方教室のK先生の愛犬あきちゃんが虹の橋へ旅立ちました。16歳でした。

昨年の動物フェステバルでのあきちゃん下

akisama1.JPG


昨年の2月に黒色腫と診断されたあきちゃんでしたが、1年10か月もの間病気と闘い続けました。

私が、あきちゃんの訃報を知ったのは、本日仕事を終えて帰宅してからでした。
実は、先日の訃報、そして本日のお葬式のお知らせは、先生から会員全員に携帯メールで配信されていたのです。
しかし、仕事中は携帯電話が見られなかった事もあり、知らずに過ごしてしまった私です。

よりによってこんなに大切なメールに気付かなかったなんて・・・
メールのチェックを怠っていた事を、こんなにも反省したのは初めてです。

あきちゃんは、ドロシーが教室に通い始めた頃、インストラクター犬を務めていました。
まだ、ドロシーがパピーの時、 「目上の方にごあいさつ」のトレーニングでの姿を思い出して涙が流れます。

教室であき先生と下

akisama2.JPG

ドロシーあき先生が大好きでした。

あき先生のお陰で、ドロシーの中ではラブラドールレトリバーだけは別格のようです。

何頭もの犬たちと出会い、暮らしていらっしゃるK先生ですが、あきちゃんは特別だといつもおっしゃられていました。
先生のお心をお察しすると本当に切ないです。

遅ればせながら、明日、朝一番でお花をお送りするつもりです。

あき先生、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ニックネーム グリンダ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ドロシーの歯磨きは・・・

犬にも歯磨きは大切な事なので、ずうっと続けています。
とはいえ、毎日というわけにはいかないのでうが・・・顔(ペロッ)
(歯ブラシを持った途端、スタコラサッサダッシュ(走り出すさま)と逃げるドロシーなので・・・)

hamigaki4.JPG


以前 、子供用の歯ブラシや歯磨き粉等を使っていましたが、危険防止のため子供歯ブラシは硬めに出来ているのだそうですふらふら

そこで、ドロシーの主治医のU先生から勧めて頂いた犬用歯磨き粉と、超柔らかく出来ている歯ブラシを使っています。
hamigaki6.JPG

この歯磨き粉、チキン味(モルト味もあります)で嗜好性も高く、すすがなくても良い優れものGood
半年程使っていますが、歯石も付きにくく、口臭も消えて良いようですよわーい(嬉しい顔)

ほら、この通り

下

(やっと撮った写真ですが、ピンぼけでわかりにくいですね)
hamigaki5.JPG

友人の愛犬、ヨーキーのモモちゃんが口臭で困っているそうで、少しおすそ分けしたのですが・・・





犬の歯磨きの話で大失敗!!
ニックネーム グリンダ at 14:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

新しいカラーとリード♪♪♪

ドッグトレーナーさんから勧められて以来、ずーとカラーはプレミアカラーとこだわってきました。

プレミアカラーは、リードをつけて引いた状態でない時は、十分ゆるみをもっており、首輪の脱着も楽にできます。その為、犬の首に負担がかからないという利点があります。

しかし、色々な場合に応じたカラーの使い方があると最近思います。

そして「可愛いカラーが欲しいな〜るんるん」と思っていた矢先、  小夏の風の小夏母様の手作りのカラーとリードを見てびっくりexclamation×2
ついつい図々しくドロシーにもと、お願いしてしまいました。

昨日、なんと3組ものカラーとリードを送って頂きましたexclamation×2
小夏ちゃん とお揃いですって・・・顔(笑)
早速、付けて撮影会をしました。

クリスマス柄ですクリスマス
kara- 1.JPG

黄緑の水玉模様です四葉
kara-2.JPG

来年の干支の牛柄です
kara-3.JPG

みんなとっても可愛いです顔(メロメロ)

カラーが違うと、凄く雰囲気が変わりますねexclamation

プレミアカラーは1.5cm幅の物が無かったのですが、ドロシーには1.5cm幅がバランスが良くてピッタリだと思いますGood
リードもとっても持ちやすいです。
小夏母様にはわがままを言って、細かい作業をお願いしてしまいました。

ありがとうございます。
大切に使わせて頂きますね犬(笑)


ニックネーム グリンダ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ドロシー、3歳のお誕生日!!

11月22日は「いい夫婦の日」
そして、我が家のドロシーのお誕生日ですClap

実はドロシーが3回目のお誕生日を迎えた瞬間、母と一緒に、駅で父を待っていたのです。
単身赴任中の父の送り迎えは欠かした事の無い律儀なドロシーですから・・・

ところが、凄い強風のため電車が遅れ、待てど暮らせど電車は来ない顔(なに〜)
ウキウキした様子でずっと外を眺めているドロシー
ドロシー父から「電車が止まっています」というメールが頻回に届く中、
突然「ドロシー、お誕生日おめでとう」のメールが届きビックリexclamation×2
0時丁度でした。

結局1時間遅れて電車が無事到着。
すっかり疲れきっていたドロシー父でしたが、ドロシーの大歓迎を受け笑顔がこぼれますわーい(嬉しい顔)

私たちにとって、ドロシーはかすがいですね顔(メロメロ)

ドロシーのお誕生日はご馳走を作ってお祝いしましたよGood
3sai.JPG

メニューは
  かわいい牛ステーキ、温野菜添え
  かわいい根菜と鶏肉のスープ
  かわいい林檎ケーキ 
             です。   

これからも、ずっと元気でいてね。ドロシー顔(笑)




ニックネーム グリンダ at 21:02| Comment(12) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

いざという時は、とっておきの物を・・・

「たまにはドロシーを思いきり走らせて上げたいるんるん」というドロシー父の切なる願いで、連休は南魚沼市にあるドッグラン今泉パークに出かけてきました車(セダン)
このランは、3,000坪の広さがあり、県内最大級なんですexclamation×2

ランに行くと言ってもドロシーが初めて会った犬に対してどういった態度をとるのか、母としてはとっても不安なわけです顔(汗)
そこで、色々対策を考えました。
 1ランの入り口でいきなり離さないで、リードを付けたまま様子を見る。
   ・・・以前、ランの入口でいきなり犬達に囲まれ
      パニックに陥った為

 2他の犬の少ない所で何回か呼び戻してみる。
 3ドロシーの大好きなボールは呼び戻し用にして、
    ランではボールは与えない


ランに到着すると・・・
チワワからグレート・デンまで多くの犬や人で大賑わいでした。
imaizumi2.JPG

計画通りに慎重にドッグランへ・・・
1頭の柴犬がドロシーの様子を見に来ましたが良い感じわーい(嬉しい顔)

フリーになり、どうして良いか分からず、ウロウロ臭いを嗅ぎまわっていたドロシーでしたが・・・

「ピュッピュッピュッ」音の出る玩具の音が聞こえるや否や、目の色が変わり、正気を失ってしまったドロシーがく〜(落胆した顔)
その後は、音のする場所に向かってラン中走り回りのボール取りまくりの大爆走ダッシュ(走り出すさま)
自分の犬と遊んでいる方々に、かなり煩わしい思いをさせてしまったようですちっ(怒った顔)

また、ドロシーと同じ位ボール大好きなグレート・デンちゃんと張り合って踏まれてしまったりして・・・
これは、ランでは良くある事故で、大変危険な事ですがく〜(落胆した顔)
imaizumi4.JPG

このところ、更に大好きになったと思っていたボールでしたが、
imaizumi1.JPG

こんな状態では、全く魅力無し顔(なに〜)
見せても、無視犬(怒)
投げても、一応拾ってみるが、プンって投げて人の玩具に飛びついて行く始末です。

ここでは、自分の玩具を激しく守る子がいない事は幸いでしたが、本当に危険な事ですし、ガッカリしてしましました顔(泣)

ドロシーに楽しい体験を沢山させてあげる為、いざという時に使える、とっておきの物を準備出来るように、もっと真剣に考えなくてはなりませんね。

しかし、ランでの楽しそうなドロシーの表情ったら・・・
ランでの楽しそうな様子はこちら・・・
ニックネーム グリンダ at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

切ない朝

休日明けの朝、ドロシーはいつもより随分早起きです。
hanatyann1.JPG

それは、単身赴任先に向かうドロシー父と車で駅まで同行し、見送りをする為なのです犬(泣)

そして、帰宅すると直ぐにお散歩に出かけまするんるん
本日は母がお休みだった為、最近あまり通っていないコースに向かいました。
hanatyann2.JPG

実は、そのコースは6月の記事で紹介した、
ドロシーも恐れるワンちゃんのお宅があるのです犬(怒) 
下

tuyoi2.jpg

暫くぶりだったのですが、近く迄行くと「え〜ここ行くんですか〜exclamation&question
といった様子で、尻込みをするドロシー

ドロシーを見つけ「ク〜ンク〜ン」と声を上げる茶色のチビちゃんふらふら
奥には白いワンちゃんの頭が見えるが動かないexclamation&question
すると、飼い主のおじさんが出てきて、ニコニコしながら話しかけてこられました。

お話によれば、白い子はハナちゃんで、13歳の女の子。
10日ほど前に具合が悪くなって、獣医さんに連れて行ったが、既に手遅れで、今朝亡くなってしまったんだそうです。
体を拭いてあげたら体じゅうがまっ黄色だった。との事。

普段は、すれ違ってもあんまりお話される事は無かったのですが・・・

私も先代犬を亡くした時は、ただただ愛犬の話を人に聞いて欲しかったものです。
ニコニコされた表情の中から、悲しさが伝わってきましたもうやだ〜(悲しい顔)

今日は仕事がお休みで、ゆっくりお話が聞けて良かったです。
何にも言葉が見つからず、ただ合掌してその場を後にしました。

(もののけ姫の)山犬のお母さんのように、いつも凛とした姿で立っていたハナちゃんが亡くなったなんて・・・
ハナちゃんのご冥福をお祈りいたします。

そして、トボトボと歩いていると・・・
スウッと止まった車の中から、人の良さそうな見知らぬおじさんが突然
「ねえちゃん、ねえちゃん、このアケビ上げるよ」
「え〜exclamation&question どっどうも、ご馳走様です」
(ちなみにドロシー家周辺では、アケビは採れませんよ)
hanatyann4.JPG

何だか不意に親切(?)にして頂いて、ず〜んと重い気持ちが救われた気がしました。

そして、こんなふうに飾ってみました。
下

hanatyann3.JPG


ニックネーム グリンダ at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

今年の花火大会の夜は・・・

その日は仕事から帰って、遅めに夕食の支度に取りかかりました。

ドロシーはといいますと、その日も一人涼しい北側の部屋でのんびり過ごしておりました。

こんな様子で・・・下
hanabi3.JPG

何しろ、酷暑の南側のキッチンで冷房も入れずに食事作りしているものですから・・・

すると、突然慌てた様子で母の元に駆け寄って来たドロシーダッシュ(走り出すさま)
hanabi4.JPG

ドロシー、どうしたの?
すると、なっ何と花火の音が鳴り響き始めているのですがく〜(落胆した顔)

我が町内では、一年おきに花火大会があるのですが、すっかり忘れていました顔(汗)
一昨年の花火大会の時は、準備万端整えて臨んだのに・・・

こうなったら、電気代ケチっている場合ではありませんパンチ
 1窓と、ブラインドを締め切って、エアコンのスイッチをON。
 2いつも良く聞いている音楽をON。(大きめの音で)
 3ドロシーの大好物を用意する。

危うく心の平静を失いかけたドロシーでしたが、大好物のカンガルーアキレスを噛み噛みし始め、ホッと一安心。
hanabi5.JPG

しかし、その後もおどおどした様子で、母の足にくっつき、危ない状態で過ごしたドロシー顔(なに〜)
hanabi8.JPG

先代犬ちっち のような、半狂乱の状態は避けられたものの、チョッと不安が残りますもうやだ〜(悲しい顔)
hanabi9.JPG

花火の夜になると思いだします。
以前近所に住んでいた、今は亡きシロ君が、飼い主さんと並んで花火を見ていたのがとっても不思議だった事を・・・
ニックネーム グリンダ at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

会津の旅(3日目)

楽しみにしていた会津の旅も、最終日となりました。
朝、「ガストホフ虹の詩」さんの前で記念撮影しました手(チョキ)
aizu22.jpg

まず、向かった先は、裏磐梯の観光名所として人気がある五色沼探勝路。
朝早くから大勢の人で賑わっていましたよ。
aizu23.jpg

ゆっくり歩いて 1時間位(約3.7キロ)の遊歩道を進むこと数十分。
途中で引き返す近道を発見目
あんまり暑いので晴れ、最後まで歩く事を断念しました。
頑張って歩けば、エメラルドグリーン、赤茶、コバルトブルーなど それぞれに違う美しい色の10あまりの沼が次々に眺められたようです。

五色沼は小学校の修学旅行以来なのですが、心安らぐ不思議な魅力に満ちていて、また近々訪れてみたくなる場所ですね。

その後、涼しい場所を求めて、グランデコリゾートでゴンドラに乗りました。
ドロシー、ゴンドラ初体験ですパンチ
aizu24.jpg

山頂は涼しかった〜わーい(嬉しい顔)
ここでも森林浴を楽しみました。
旅する珍しい蝶「アサギマダラ」が沢山飛んでいましたよexclamation×2
沖縄から海を渡って飛んで来る不思議な蝶なんだそうです。
aizu25.jpg

小腹が減ったと思ったらもうお昼。
ペットと利用出来るレストランがいくつかパンフレットで紹介されていましたが、いづれもテラス席。
こんなに暑いんじゃね〜。ってわけで、お昼は車の中でホカベンにしました。

真夏のドロシーとの旅。暑かったです。 でも、楽しかった〜顔(笑)
ドロシーと一緒なら出来れば、春秋の方が良いのかも・・・
夏ならば、早朝と、夕方のみ活動して、昼間は昼寝出来るのが良いかもね〜なんて話しながら帰りの途につきました車(セダン)
ドロシーもかなりお疲れのようですねわーい(嬉しい顔)
aizu26.jpg



ニックネーム グリンダ at 23:27| Comment(7) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

会津の旅(2日目)

会津の旅2日目は、ペンションフェリチェの皆様から見送って頂き、磐梯高原に向かって車を走らせました。
あまりに奥深い山々々‥
「わ〜」って思わず叫んでしまう程ですexclamation×2
aizu11.jpg

aizu21.jpg

2時間走って車(セダン)、犬連れで遊べるスポットと紹介されていた「南が丘牧場」に到着。
2年前にも一度牧場見学をした事があるドロシー
今回はどのようなリアクションを見せてくれるのか顔(イヒヒ)
ところが・・・
駐車場から降り立った途端「この先はペット進入禁止」の看板が方々に・・・Bad
「え〜じゃあドロシーは入れるのって駐車場だけむかっ(怒り)
しかも、暑いちっ(怒った顔)

気を取り直し、桧原湖に向かいましたパンチ
遊覧船はドロシーも乗れるのですが、可愛い恐竜さんの形をした足漕ぎボートに乗る事にしました。
私も、ドロシーも初体験るんるん
正直、楽しかった〜るんるん 遊覧船よりず〜と楽しかった〜るんるんそして、湖は涼しかったです手(チョキ)
aizu13.jpg

そして、2日目のお宿「ガストホフ 虹の詩」さんに到着。
そして、廊下で思わず「え〜exclamation×2
昨日同じペンションでご一緒したラブラドールの豆太君ご一家とまたお会いする事ができました。
凄いご縁ですよね顔(笑)

この日の夕食は、ステーキがメインのフルコース料理。
ドロシーもお宿の手作りディナーをチビチビと頂きました。
aizu14.jpg

 お宿のご主人「どうして一度に上げないんですか?
 ドロシー母  「一気に食べちゃうと集中が続かないものですから」
 お宿のご主人「それは困りますね〜」

本当に、私達の食事が終わるまでお利口さんで待っていられるようになれたら良いのですが、まだチョッと時間がかかりそうです。
今はまだ「おねだりポーズ」をしながらでも良い子していられたら決定かな。
aizu20.jpg

そして、夕食後は、豆太君御一家、フラウちゃん  御一家と楽しい時間を過ごしましたるんるん

初めてお会いした方々と楽しく過ごせるひと時、ドロシーが私達に運んでくれた幸せですね顔(笑)
aizu15.jpg

aizu16.jpg

aizu19.jpg

aizu18.jpg


ところが、夜更けのお騒がせ事件!!
ニックネーム グリンダ at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

aizuno 会津の旅!!(1日目)

我が家の夏休みは、ドロシーと一緒に会津を旅して来ました。
ドロシー、福島県進出ですパンチ

1日目は、会津高原に向かって奥深い緑の中をひたすら車を走らせました車(セダン)
途中、只見駅を見学し、駅近くの食堂六角さんで、このお店お勧めの「鴨そば」を頂きました。
冷たいお蕎麦に、熱い鴨汁を付けて頂くのですが、とっても美味でしたよ〜わーい(嬉しい顔)
aizu1.jpg

そして、また車に揺られる事数時間。
いよいよ会津高原ペンションフェリチェさん に到着。
標高1,000メートルとはいえ、午後2時頃は暑かったです晴れ
しかし、森林の中に一歩入ると涼しい〜顔(笑)
普段の生活では体験出来ないほど、森林浴を楽しみましたGood
aozu6.jpg

ドロシーは、水遊びも体験しました。
aizu4.jpg

aizu5.jpg

父の猛特訓で、川の中の石を飛び越える事も勉強しましたClap
aizu2.jpg

aizu3.jpg

夕方には、お宿のドッグランで、お宿の子供達、看板犬、ボーダーコリーのキューラちゃん、コッカーのタクヤ君と沢山遊んでもらいました。
aizu7.jpg

ドロシーはお部屋の窓から見える景色に大満足だったようです。
aizu8.jpg

夕食は、私達はイタリアンコースと良く冷えた白ワイン。そして、ドロシーはコングとガジィーの中にたっぷり詰めた缶詰を美味しく頂きました。

夕食後は、夜が更けるまで、お宿のオーナーさんを中心に犬の話で盛り上がりましたよ。

aizu9.jpg

オーナーさんから色々アドバイスして頂きましたexclamation×2
色々勉強されていて頭が下がる思いでした。

ゆったりと、楽しい時間を過ごせて、大満足な1日でした眠い(睡眠)
aizu10.jpg


ニックネーム グリンダ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

暑中お見舞い申し上げます

大輪のひまわりも首を垂れるほどの猛暑晴れ の毎日ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

あんまり暑いので、ドロシーはトリミングをして頂いてさっぱりとしました。

himawari1.JPG

     上
ひまわり娘顔(メロメロ)

「誰の為に咲いたの〜それは貴方の為よ〜るんるん
と、ドロシーの姿を見るなり歌い出してしまった私です顔(ペロッ)

それにしても、今回も涙の再会の筈が・・・
トリマーさんを誘ってトリミングルームに向かって走って行っていまったドロシーもうやだ〜(悲しい顔)
トリミングルームでどんなに楽しい事があったんでしょう?

当分残暑が続きそうですので、お体を大切になさって下さいね<(_ _)>

ニックネーム グリンダ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

笑顔

典型的なワンコである我が家のドロシーはお散歩が大好きでするんるん

egao2.JPG

愛するドロシーの為、朝晩とマメにお散歩に連れ出したいのは山々ですが、私は自分が時間のある時や、気が向いた時しかお散歩はしません。

時間や回数を決めて、その都度ドロシーに催促されていたのでは、お互いストレスになってしまいますから・・・
長い付き合いになりますので、お互い気楽に付き合って行けたらよいかなぁ〜って思うのです顔(ペロッ)

お休みで、朝からゆっくりとお散歩に出る日。
普段は寂しいドロシー地方ですが、通勤時間帯には多くの方とお会いすることが出来ます。

egao1.JPG

人が大好きなドロシーは、その度にお座りしてジ〜目と熱い視線を投げかけているのです。
すると、必ずといってよいほど、皆さんはドロシーに優しく微笑みかけて下さいますわーい(嬉しい顔)
時には言葉まで掛けて下さいますexclamation×2
ドロシーが、朝の慌ただしい気分を、ちょっとでも和らげるのに一役買っていたら素敵だなって思います。

そう思うのって、犬飼いのただの自己満足なのでしょうか?

ニックネーム グリンダ at 11:52| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ダイエット順調です!!

今年2月には6.9sの体重を記録した我が家のドロシーがく〜(落胆した顔)
6kgチョッとを目標にダイエットを頑張ってきましたパンチ
そして、一昨日やっと6.5sの減量に成功しました手(チョキ)

taijyuu1.jpg

方法 
 1ドッグフードの1日量を10g減らす
 2数種類の野菜を煮込み、スープたっぷりめにし、
   野菜も少し混ぜる。
    (野菜の食べ過ぎは便秘になるので多すぎないように・・・)
 3ドロシーは自分ではあまり水を飲まない為、50ml /1kgを
   目標に水分を撮らせる。 (便秘予防)
 4トレーニングの為のおやつの内容の検討、そしてカロリーを
   詳しく計算し、その分主食のドッグフードを減らす。
 51に運動2に運動手(グー)

taijyuu2.jpg

まだ、少し背中に脂肪を蓄え気味のドロシーなので、気を抜かず頑張りますパンチ
勿論、私自身も・・・顔(ペロッ)
   
ニックネーム グリンダ at 22:08| Comment(8) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

本当に強い犬って・・・

実は、かなりビビリな我が家のドロシー顔(ペロッ)

なので、向かって来る犬に対しては「やられる前に、やっちまおうパンチ」とばかりに凄んで向かって行くので、大変危犬で困っています顔(汗)

そんなドロシーなのですが、相当苦手な犬が1頭いるらしいのです。(実は、以前にも思い当たる事が幾度か・・・)

ある日のお散歩の時、その犬が住む家の側を通りかかると、
一緒に住んでる犬(2頭飼いなので)が1頭だけ外にいました。

tuyoi1.jpg


ドロシーを見ると「ヒンヒン」鳴きながら家の中に入って行った。(かなり気の弱そうな子なので・・・)

すると、白いボス(?)と一緒に出てきたexclamation×2

tuyoi2.jpg

黙って立っているその子は、まるで、映画『もののけ姫』の山犬のお母さんのような凄みがあるのですがく〜(落胆した顔)
実は、母もチョット怖い顔(なに〜)

ドロシーの様子は

tuyoi3.jpg

tuyoi4.jpg

tuyoi5.jpg

そして、

tuyoi6.jpg

こんな感じで家の脇を通り抜ける事さえ出来ません顔(チラッ)

黙って立っているだけで、威厳のある姿exclamation×2
「本当に強い犬って、黙っているものだよ、ドロシー

ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(12) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

自分の犬を信じよう!!

母が仕事の日は、一日中ケージの中で過ごすドロシーなので、夕方にはエネルギーを十分に蓄えてお待ちかねなわけですがく〜(落胆した顔)

我が家では、帰宅後直ぐにケージから出さないようにしているので、飛びついたり、ウレションしたりなどの興奮状態はないものの、遊びたくて遊びたくてどうしようもない様子のドロシー
しかし、母は直ぐに夕食の支度に取り掛からなくてはなりませんもうやだ〜(悲しい顔)

こんな時活躍するのが、コングやガジィー等の知育玩具ですGood

sinnjiru1.jpg

その日も、ガジィーを噛んだり、転がしたり、投げたり大騒ぎあせあせ(飛び散る汗)

sinnjiru3.jpg

sinnjiru2.jpg

sinnjiru5.jpg

sinnjiru6.jpg


ところが、突然静かになり、振り向くと「ガジィーがない。ドロシー、ガジィーは何処?
すると、テレビの裏に回り、ジ〜と母の目を見るドロシー
テレビの後ろを覗いてみても、何処を探してもガジィーは無い顔(なに〜)

そして2日後
「ところで、ドロシー、ガジィーは何処なの?
またまた、テレビの後ろに入り込み、母の目をジ〜と見つめる。
テレビを動かして探すがやっぱり無い。暫く同じ状態を繰り返した後。

もしやと思い、テレビの裏側に入り込み、テレビ台の下にはまり込んでいるガジィーをついに発見手(チョキ)

ドロシーは「ガジィーは何処?」っていう言葉を理解しており、
しかも2日前の出来事を覚えていたのですClap
もっと、ドロシーを信じようって思った出来事でした。


sinnjiru4.jpg


ニックネーム グリンダ at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする