2009年06月25日

第5回ケアンの集いin長野(さくらんぼ狩り♪)

あいにくの雨でしたが、さくらんぼ狩りはハウスの中なので、問題はありませんGood

gokai36.JPG

サクランボは正に食べ頃exclamation×2 「わ〜美味しそうわーい(嬉しい顔)
30分間食べ放題
みんな自分家の子をかまう余裕なんかありません。
ハウスのサクランボを食べつくす勢いで食べまくりましたパンチ

gokai37.JPG

gokai38.JPG

「チョッとあんたら、良からぬ相談してるでしょ顔(チラッ)

gokai39.JPG


この二日間、ケアンテリアを心から愛する方々と大好きな話を沢山して、思いっきり笑って、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ましたるんるん

このところ、色んな事があり、ちょっと沈みがちなこの頃でしたが、憂鬱な気分なんてすっかりどこかへ吹き飛んでしましました顔(笑)

皆様、本当にお世話になりました。
また、お会い出来る日を楽しみにしておりますHello


最後に、記念撮影をパチッカメラ

gokai40.JPG

 「私も入れて下さいな〜」byあづき

gokai41.JPG

ところが・・・

ニックネーム グリンダ at 11:20| Comment(13) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

第5回ケアンの集いin長野(朝だよ〜)

「朝だよ〜わーい(嬉しい顔)

昨日の親睦会では話が盛り上がり、何と布団に入ったのは午前2時頃exclamation×2
しかし、朝のドッグランで遊ばなきゃ〜るんるん

ところが、あいにくの雨雨

しかし、雨になどめげるケアン達では無いのだ〜パンチ

「こら、ドロシー。水溜りの水飲んじゃダメだよちっ(怒った顔)

gokai31.JPG

gokai32.JPG

濡れた姿は、本当にカピバラそっくりわーい(嬉しい顔)

雨が苦手な小夏ちゃんひかるちゃんもランにやって来るが・・・

gokai33.JPG

これには、ちょっと凹んでしまった彼女達犬(怒)

あづきちゃんは朝からパワー全開ダッシュ(走り出すさま)
   
他のケアン達の背中をハードル代わりにピョンピョン飛び越える姿にはビックリ目
「参りました〜あせあせ(飛び散る汗)

今回、ランではドロシーにボール遊びをさせないようにしていたのですが、何処からか現れたボールで、ドロシーあづきちゃんが大バトルを展開顔(なに〜)

ランでのボール遊びの怖さを体験しました。

しかし、一緒にボール遊びが出来る相性もあるんだな〜とも思います。

朝の食堂では・・・
自分でケージを壊してしまった為、食堂デビューする事になったモモちゃん

gokai34.JPG

何て良い子でしょうGood


小夏ちゃん、ひかるちゃん姉妹

gokai35.JPG


「大丈夫。 元気になったかな〜?
ニックネーム グリンダ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回ケアンの集いin長野(親睦会は・・・)

今回の集いは、ケアンテリア18頭、エアデールテリア1頭、シーズー1頭、プチバセット・グリフォン・バンデーン1頭。
合計21頭のワンちゃん達が集結しましたパンチ

先ずは、乱れないうちに集合写真をパチッカメラ

gokai17.JPG

ドロシー「レモンの気持ち」のあわさんデザインのTシャツでドレスアップGood

gokai16.JPG


親睦会でもビール片手に、勉強する真面目なドロシードロシー父exclamation&question

gokai30.JPG

んなわけ無いです顔(ペロッ)

恒例の自己紹介の始まり始まりですClap

先ずは、パディントンさんのオーナー夫妻。
看板犬のゴンパチ君とリノちゃんです。

gokai18.JPG



自己紹介の様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

第5回ケアンの集いin長野(先ずはドッグラン♪)

長野のパディントン・ハウスさんで恒例となりました、ケアンの会に行って来ましたわーい(嬉しい顔)
我が家からは片道約一時間半、遠方からお越し下さる皆様にはいつも申し訳なく思います。

出発の朝、仕事が終わらないあせあせ(飛び散る汗)と、出発直前迄仕事をしていたドロシー父ですふらふら
何だか、旅行気分になれないまま出発車(セダン)

途中、飯綱孫原にあるドッグランに立ち寄ったのですが、入口付近で大型犬相手に「ガウガウ」唸り始めたドロシーがく〜(落胆した顔)
その場を直ぐに立ち去り、不安な気分のままパディントン・ハウスさんに到着。

ドッグランの入り口付近で、他の子に寄って来られる事がとっても苦手なドロシーなので、、『勝手知ったる他人の家』チェックインもしないまま直ぐにドッグランへダッシュ(走り出すさま)

「母、何か忘れていませんか?」とばかりにこちらを見るドロシーです。
今日は新しいお友達との出会いがあります。
「ボールはお預けだよ、ドロシー

gokai1.JPG



ドッグランでの様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

折角のお利口さんが・・・

六月ももう三分の一が過ぎてしました。早いですね〜exclamation×2
相変わらずバタバタ毎日を過ごしております。

そして、本日も絶好調なドロシーと、時間のある時は出来るだけゆっくりとした時間を過ごせるように努めております。

ある晴れた晴れ朝、ゆっくりとお散歩に出かけた時のことです。

いきなり初対面の方に声をかけられました。
「まあ〜珍しい犬ね〜exclamation&question 何て種類?
「あらあら、ペロペロはダメね。」(かなり厳しい様子だふらふら

色々と話も弾んだので、ドロシーにチビチビとご褒美を上げながら「オスワリ」のキープに勤めました。

その方は、東京で犬と暮らしていた経験があるそうで、田舎の犬飼のマナーの悪さを嘆いておられた。
 「だいたい、犬がジッとしていられなくて、犬の散歩中に話も
  出来ないんだから〜むかっ(怒り)
  全く、どっちが主導権握っているんだか・・・」
かなり力説されていた。

ところが、ずっとお利口さんだった筈のドロシーがいきなり吠えだしたのです顔(汗)
彼女が見ている先には、一人の大人と二人の子供。

何と、彼女は二人の子供がぶら下げているレジ袋に向って吠えていたのですexclamation×2
揺ら揺らと揺れるレジ袋が、相当怪しく彼女の眼には映ったようです。
吠え始めたからには、そそくさとその場を退散するしかなかったのですが・・・

良い子だと思っていても、何か気になる物を目にした途端、いつもこんなふうで困ってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

本日のお散歩もこんな様子で・・・

gennsyu1.JPG

ドロシー」と呼んでみても、心ここに在らず。

gennsyu2.JPG

ケアンテリアはテリアの中でも非常に古い犬種。
犬のしつけ方教室のK先生曰く
「原種に近いって事は、コントロールが難しいって事なのよ」ですって顔(なに〜)


ニックネーム グリンダ at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

自然が似合う犬!!

先週ドロシー地方では初雪雪が降りました。

日曜日に、家から山に向かって30分程車を走らせた所にある、砂防公園に遊びに行って来ました。

『熊出没注意』の看板を横目で見ながら、思いっきり遊んで来ましたよ〜るんるん
(車が入れない所で、他の人もいなかった為)フリーになり、山道を嬉しそうに走るドロシーを見て、

「ケアンテリアって、自然が似合う犬だ〜exclamation×2って思わず何度も呟いてしまいました。

デジカメを忘れたので残念だったのですが、自然児ドロシーの姿を見て下さいわーい(嬉しい顔)

kuma1.jpg

kuma2.jpg





続きはこちらからです・・・
ニックネーム グリンダ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

第4回ケアンの会in長野(リンゴ狩り)

ドッグランで思いきり遊んだ後は、リンゴ農園へ
ケアンC61.JPG

パディントンハウスの看板犬リノちゃんと、ゴンパチ君。
ママさんのお仕事中仲良く良い子で待っていますClap
ケアンC71.JPG

パパさんに抱っこされ、ご機嫌な成君。
ケアンC63.JPG

今回のリンゴ狩りは黄林でした。
「黄林はチョッと〜」って思ったのですが、採りたての黄林はみずみずしくて甘くておいしかったですexclamation×2
林檎が大好物な我が家のドロシーはといいますと・・・
下に落ちている林檎の皮を食べようと地面を這いずり回っておりましたふらふら
ケアンC62.JPG

そんなこんなで、我が家のドロシーの林檎園で写真を撮る事をすっかり忘れておりましたもうやだ〜(悲しい顔)

地面が大分濡れていましたので、リンゴ狩りが終わった頃にはもうドロドロに・・・
パディントンさんのワンワン温泉でひとっ風呂浴びて帰路の途につきまいた。

今回のケアンの集いもとっても楽しく過ごす事が出来ました。
愛犬を通じて、犬を心から愛する方々と巡りあえ、語りあう機会に恵まれた事をとっても幸せに思います。
皆様本当にお世話になりました。
これからも、デビルなドロシーをよろしくお願いいたします
わーい(嬉しい顔)








リンゴ狩りの様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

第4回ケアンの会in長野(朝だ!遊ぼ♪♪)

早朝から外で鳥除けの空砲が鳴り響いています。
この音が気にならない子はいないはず・・・
いつもとは違い、方々で吠える声が響き渡ります。

普段はお寝坊さんのドロシーなのですが、ドッグランを覗き「さあ行くぞ〜パンチ」と意欲満々るんるん

ドッグランに一番乗り
ケアンC56.JPG

すると、sakuraちゃんがやって来て・・・
ケアンC39.JPG

ケアンC40.JPG

「ねえねえ、お口が痛くないのかな〜?
ケアンC38.JPG

そして、朝食。
チョッとしたきっかけで、「キャンキャン」大合唱が始まるケアン軍団。

こんな時こそ、日頃のレッスンを・・・
「ドロシーチョッと・・・」背中を突き、口に指を当て「シ〜」・・・
え〜黙ったexclamation×2
ケアンC48.JPG

「ワン」「シー」の練習の成果か、はたまたまぐれか?

テーブルの下で良い子の成君。
ケアンC49.JPG

チェックアウトを済ませ、リンゴ狩り出発直前までドッグランで遊び狂う私たちです顔(笑)





ドッグランでの楽しそうな様子はこちらからです・・・
ニックネーム グリンダ at 03:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

第4回ケアンの集いin長野(夜の部)

ドッグランで思い切り遊んだドロシーは一休み。
ケアンC17.JPG

そして、美味しい夕食を頂きましたわーい(嬉しい顔)
ケアンC18.JPG

食事中も方々で「ガウガウ」賑やかなケアンテリア軍団ふらふら
「ガウガウ」にすっかり慣れ親しんで殆ど気にならない可笑しな私達。

他の犬連れの方も2組いらっしゃいましたが、きっと「まずい日に来てしまったな〜」って思われた事でしょう顔(汗)

「この前のバーニーズマウンテンのオフ会は静かだったわ〜。20頭程集まったけど・・・」とお宿のオーナーさん。

本日ケアンテリア14頭、ノーホークテリア1頭、ミニチュアダックス1頭、ミックス1頭なんですが・・・
まあ、こんなものでしょう顔(チラッ)

夕食後ケアンの集いの始まりです。
まずは、オーナーさんの挨拶から。
ケアンC20.JPG

そして、乱れてしまわないうちに恒例の集合写真。
ケアンC21.JPG

その後、自己紹介。名前の由来。トリック披露で盛り上がりました。
ドロシーも「ターン」「ゴロ〜ン」「ワン」‥頑張りました手(チョキ)

ケアンテリアについて皆さんの口をついて出る言葉。
「野獣軍団」「人気が無い犬」「頑固な犬」「しつけが入りにくい犬」‥
そして、「家の子売れ残っていて大特価だったの」
「あら〜家はそこまで行かなかったけどそうだったよ〜」な〜んて話に花が咲いておりました。

でも、みんな決して媚を売らない頑固なケアンテリアをこよなく愛しているのですハートたち(複数ハート)





自己紹介の様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 02:28| Comment(7) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

第4回ケアンの会in長野(再会そして新たな出会い)

先週末はお天気が心配だったのですが、出発の朝目覚めたら良い天気晴れ
いよいよ長野に向かって出発です車(セダン)

途中、野尻湖を通り、班尾高原でお散歩して
ケアンC1.JPG

ケアンC16.JPG

北志賀高原よませ温泉に到着しました。

チョッと早めだったので、近くのドングリの森公園へ紅葉
そこでお散歩するウィートンのフェアリーなケアンを発見目
そして、一緒に歩いている幼げなノーホークテリアちゃん顔(メロメロ)

“小夏の風”の小夏ちゃんと晶太君です
「はじめましてるんるん
ケアンC2.JPG

お宿に入って一休み。窓からボ〜と眺めていると
ドッグランで走るあの子達は・・・

“千葉ムツゴロウ小国”の小夏ちゃんとひかるちゃん
「お久しぶりで〜するんるん
ケアンC3.JPG

続々と到着してドッグランが賑やかに・・・
ケアンC3.JPG




その後ドッグランでの様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

子供の遊び相手にケアンテリア!?

8月のある日の事です。
知人からペットシッターの仕事を紹介して頂きました。

事前訪問時、彼女は二人の幼い息子さんを連れて同行してくれました。
「私は、犬は好きなんだけど、この子達犬が苦手なのよ〜もうやだ〜(悲しい顔)
訪問先では、トイプードル君がとってもフレンドリーに出迎えてくれたのです。
そこで、すっかり気を許してしまった私達。
ところが、子供を見るなり、吠えるまくり、飛びつきながら攻撃をしかけて来たのですがく〜(落胆した顔)
どうやら、そのトイプードル君、子供と会う機会が無かったようです。

私のせいで子供たちに酷い思いをさせてしまったわけです顔(泣)
子供達の心に傷を残したまま帰ってもらうわけには行きません。

そこで、ドロシーに助けを求める事にしましたGood
 ドロシー母 「おばちゃん家にも犬がいるの。ちょっと吠えるけど、
        子供と遊ぶのが大好きなんだよ。家に来る?
 子供達   「うん、行く行くるんるん
誘いに乗ってくれた素直な子供達わーい(嬉しい顔)

子供大歓迎のドロシーは、張り切って一発芸を幾つか披露Clap
そして、ボール遊びを始めると、初めは恐る恐るドロシーを見ていた子供達も「僕が投げるよ〜」って二人でボールの取り合いが始まりましたパンチ
kodomo4.JPG

子供が投げる速さや方向が予測不可能なボールに、すっかり夢中になるドロシーるんるん
何処に投げても、目の前に「ほら投げろ」って必ずボールを持ち帰るドロシーを相手に楽しくてたまらない子供達顔(笑)
kodomo3.JPG

kodomo2.JPG



ドロシーが子犬の頃、小さい子供達と遊んだ事が良かったようですね。
今考えると、かなり危険を犯した事もありましたが・・・顔(なに〜)

ドロシーと子供達の遊びは、お互い楽し過ぎて、どちらか倒れる迄続く程の勢いです。

必ず大人が見ていて、コントロールしてあげないと、かなり危険ですねexclamation×2

最後には「また遊ぼうね〜るんるん」って握手しました。
下

kodomo1.JPG

後日談ですが、お兄ちゃんが夏休みの絵日記に3ページもドロシーの事を書いてくれたんですってexclamation×2
「僕は、やっぱり犬はチョッと苦手ですが、ドロシーだけは大好きです黒ハート」って
ドロシー、やったね手(チョキ)

ニックネーム グリンダ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

まさか、毛の質が変わった〜!!

明日は、いよいよケアンの集い。
そこで、パートナードッグさんでトリミングして頂きました。
トリミングして頂くのは約4ヶ月ぶりです。
ヌキヌキだけは時々やっているのですが、お顔を整えたり、ヌキヌキで毛の表面を平らに整えるのって難しすぎますよねexclamation

前回はショートにして頂いたのですが、ドロシーは長めの方が似合うようですので、今回は長めに整えて頂きましたよ。

torima- 1.jpg

下


torima-3.jpg

ところが、何と・・・
  「大変exclamation×2 ドロちゃん背中の毛が柔らかくなっているよ〜
   がく〜(落胆した顔)」これ以上抜いたら剥げちゃいますよ〜」
  
   ガ〜ン顔(なに〜) 「ヌキヌキしているのにどうして?

時々他の犬種でも突然毛質が変わる事があるんですって・・・
今まで少しこだわってきたのに・・・かなりショックですもうやだ〜(悲しい顔)

torima-4.jpg

そして、トリミングが終えて涙の対面のはずが・・・

torima-2.jpg

ドロシー遊ぼるんるん
トリマーさんの甘い誘いにのり、母など無視して遊び狂うドロシー
この通り、トリマーさんが大好きで助かるのですが、ちょっと寂しいよ〜顔(泣)

明日はケアンの集いに行って来ま〜す手(パー)
天気予報は雨ですが、皆さんお天気に恵まれる事を祈っていて下さいねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム グリンダ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

第3回ケアンの集いのお知らせ!!

長野のパディントンハウスさんで、『第3回ケアンの集い』が開催される

事になりました。

日程は6月28〜29日(土・日)です。

6月の日曜日は色々とスケジュールが入っており、調整がつかない事を懸念していたのですが、第5週は幸いにも予定が無く、「ラッキーGood」とばかりに喜び勇んで、真夜中に予約の申込をしました。

ところが、ブログをチェックしながら、第1、2回とご一緒した方々の中で、参加できない方がかなりいらっしゃる事を知り、ショックで暫く固まってしましましたもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、ドロシーチームは張り切って参加する予定ですパンチ

第1、2回に参加した時、ボール遊びが大好きなドロシーなので、ドッグランにボールを投入して遊ばせたのです。
ところが、最近知った事ですが、ドッグランでのボール遊びは大変危険なんだとか・・・ふらふら

ボール=資源となり、資源をめぐっての争いが起きる危険性があるのだそうです。
「特にテリア同士の中にボールを入れるなんてとんでも無いexclamation」とまで言われて大ショックがく〜(落胆した顔)

千葉のムツゴロウ小国のひかるちゃんとは仲良くボールを譲り合って上手に遊んでいたので、信じ難い話だとは思うのですが・・・

日々成長を続けているドロシーなので、危険な事は避けなければと思います。

ケアンの集いでの楽しみの一つ。

keannsuwari2.jpg

こ〜んなに可愛いケアン座り(???)を方々で見る事が出来ます顔(メロメロ)

keannsuwari1.jpg

ドロシー、ところで、何処に座っているわけむかっ(怒り)
ニックネーム グリンダ at 21:52| Comment(14) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

気持ちと体力だけは大型犬!?

昨日は、昨年夏の広場デビュー、 バーベキューデビューでお世話になったジャッキー爺様のお宅に伺いました車(セダン)

ジャッキー爺様(黒ラブ、ジャッキー君のお父さん)は、ご自宅の広くて素晴らしいお庭の周囲を囲って、近所のワンコ達に遊び場として開放して下さっている優しい方なのです。
随分ご無沙汰していた私達を暖かく迎えて下さり感激しましたもうやだ〜(悲しい顔)

お庭ではジャッキー君とイエローラブのモモちゃんドロシーを迎えてくれました。
(実はこの2頭、今回の地震でも動じなかったつわものなのですexclamation×2
ラブちゃん達の挟まれても少しもひるむことなく、尻尾をピ〜ンと立てて、
絶好調なドロシーダッシュ(走り出すさま)        oogata3.jpg

モモはこの辺のラブの中じゃ一番元気なのよexclamation」とモモちゃんのお母さん。
ボール遊びが大好きで、元気なモモちゃんドロシーはすっかり意気投合パンチ
 同い年の女の子同士ですから・・・oogata1.jpg

狂喜のあまり、ドロシーの目は宙を舞う。
こうなると、母の事など眼中に無くなるのです顔(汗)

すっかり調子付いたドロシーは、
大先輩のジャッキー君にも、   oogata5.jpg
臆する事無く挑んで行きますexclamation  oogata2.jpg

                      oogata4.jpg

一時間以上も遊ばせて頂き、「モモ帰るよ」のお母さんの言葉に素直に従い、大人しくリードを付けさせるモモちゃん。凄いClap
一方ドロシーは帰りたく無いと逃げ回る顔(なに〜)

気持ちだけでは無く、この落ち着いた態度も是非モモちゃんを見習って欲しいものです。




ニックネーム グリンダ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ドロシーとは違うケアンテリア達!!

ドロシーが通うしつけ方教室に、最近ケアンテリアが仲間入りしましたわーい(嬉しい顔)
実は、K先生ドロシーと出会うまでは、ケアンテリアと接する機会はあまり無かったそうです。
ドロシーのトレーニングをするうちに「ケアンテリアってドッグトレーナーにはたまらなく面白い犬だexclamation×2」と思われたようですGood
ですから、ケアンテリアの里親探しのお話があった時に「ケアンなら良いなexclamation」と思わず言ってしまい、その一言で決まったそうです。

やって来た姉弟(1歳2ヶ月)のケアンテリアは、
ミユキちゃんシマジロウ君と名づけられました。koinu1.jpg

「家にもケアンが来たのよ」と言われ、とっても嬉しくて舞い上がってしまいましたるんるん
しかも、ドロシーの力で、ケアンテリアファンを一人増やし、2頭のケアンテリアを救う事が出来たなんて・・・

早速2頭のケアンと対面したドロシー目
ミユキちゃんドロシーを見るなり、私には敵意はありませんよのカーミングシグナルを・・・
 ドロシー「ねえねえ、遊ぼうよ〜るんるん
 ミユキ 「あなたチョッと乱暴だもの。取り合えず挨拶だけね」
といった雰囲気ふらふら

弟のシマジロウ君は・・・
 ドロシー「え〜この子大人しそうexclamation チョッとのらないな〜犬(怒)
      (でも一応)ねえねえ、遊ぼるんるん
 シマジロウ「遊ぶ? それってどういう事ですか〜
       何だか怖そうな子exclamation
 ドロシー「この子つまらない」
その後全く興味を示さず顔(汗)

 ※2頭共に遊んでもらえる環境にいなかったらしいのです。もうやだ〜(悲しい顔)

 K先生「全く、これが同じケアンだなんて思えないexclamation×2

更に驚いた事に、ミユキちゃんがもうお母さんになったのです。
5月26日に5頭の可愛い仔犬が生まれました。
生後4日目の仔犬を見せて頂き感激でした顔(メロメロ)   koinu3.jpg
ドロシーはかなり危険な事が予想されますので、
ご対面はまだ先になるようですが・・・        koinu2.jpg

「直ぐにトイレトレーニングを始めるよ。今、時代はケアンよパンチ」と張り切るK先生です。
みんな元気な良い子に育ってくれる事を祈ります。




ニックネーム グリンダ at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ドロシーのストレス解消法!?

本日も朝から様々な物音に反応して、けたたましく吠えまくる我が家のドロシー
このところ、思い切り運動させてあげる機会が無かった為、ストレスがたまっているのかも知れませんふらふら

何といってもケアンテリアの体力は大型犬並み
40〜60分位のお散歩では運動になりません。
広い場所で思い切り走って遊ばせてやる事が必要です。

こちらでは、昨日の夕方から降り始めた雪雪が少し積もり、
家の裏がドロシーの広〜い遊び場に変わりました。
そこでボールを持って外に出かけました。

雪の上をボールを追ってピョンピョン跳ね回り、
kaisyou4.jpg    kaisyou2.jpg
雪の中に顔を突っ込み、
kaisyou1.jpg    kaisyou5.jpg

ドロシーは楽しい時間を過ごせたようですGood

そして、今夜は久々に静かな時間を
過ごしておりますわーい(嬉しい顔) kaisyou3.jpg


ニックネーム グリンダ at 21:53| Comment(7) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

ドロシーと出会って、早くも一年!

本日、雪の予報だった、ここ新潟。
しかし、この辺りは朝からみぞれ混じりの強風が吹き荒れ、少し積もった雪もほとんど解けてしまいました。

確か一年前の今日は忘れもしない大雪でした。
待ちに待ったケアンテリアを迎えに行く日。
大雪で凄い路面状態だった県内の高速道路を越え、埼玉県の川越市まで車を走らせました車(セダン)
そして、やっと我が家へ迎えた小さなケアンテリア
ドロシー父がドロシーと命名。
(“オズの魔法使い”を知らなかった父は、単なる思いつきで
  理由はなかったらしい)

最初1.4sだった体重も5.7sに増え、毛の色も変化し、艶も出てきた
ドロシー

     itinenn1.jpg  右  itinenn2.jpg
3歳位になると、最高に綺麗になるそうです。

この一年間、難治性の病気を幾度かクリア。
とんでもない悪戯をして、獣医さんのお世話になり、幾度母は青ざめた事か・・・
そして、小さな体からは想像もつかない程の、体力と運動能力。
並みの忍耐と体力ではこの犬とは暮らせない事を思い知らされましたがく〜(落胆した顔)

しかし、ドロシーの溢れんばかりのパワーと陽気な性格に、我が家はどんなに賑やかになった事でしょうわーい(嬉しい顔)

犬が大好きで、犬のしつけを勉強したい母にとっては最高のパートナーですGood

ちょっと難しい事ではありますが、『牛も千里馬も千里』と申します。
ドロシーが大勢の方から「こんな犬と暮らしたいexclamation×2」と言って頂ける事を目標に、これからも一歩一歩進んで行くつもりですパンチ
 
  そして・・・ itinenn3.jpg

ニックネーム グリンダ at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ケアンテリアには・・・

ストレス発散や歯周病予防の為、硬いものを噛む事は犬にとって大切な事exclamation

子犬時代、蹄や牛アキレスを好んで噛んでいた我が家のドロシー
ところが、次第にそれらに興味が無くなり、犬歯に歯石が付き始め困った事にふらふら
「これは良い臭いがするので良いかも?」とカンガルーアキレスを勧められ購入。とっても良い臭いにドロシーは直ぐに気に入った様子。
しかし、問題が・・・
柔らかくてあまり長くないのです。
したがって、ほんの数分と持たず、これでは直ぐに血や肉となってしまうだけ。

やっぱりケアンの歯には牛アキレスかなexclamation&question
そこで、カンガルーアキレスと同じ袋に入れ香り付けし、更にキチンスプレーを付けてみるが、チキンスプレーをペロペロするだけ・・・

そこで、考えた事は・・・
ドロシーに一発芸をさせ、「キャ〜凄いexclamation×2」と大げさに褒め、ご褒美に牛アキレスをあげてみる。
ノリの良いドロシーは、それ以来すっかり牛アキレスに夢中です。

しかし、まだ問題が・・・
普通の長さ(約10センチ位)では、直ぐに小さくなり、取り戻す前に飲み込んでしまうという事件が多発がく〜(落胆した顔)
小さくなってから取り上げようとすると、こちらは平静を装っているつもりでも、慌てている事がドロシーにはすっかりお見通し犬(怒)
硬いものを丸呑みする事はとっても危険ですexclamation×2

そこで、最近見つけた30〜40センチの
巨大牛アキレス。        akiresu1.jpg
                   akiresu2.jpg
ドロシーが噛んでいる脇で、「見せて」右アキレスを取る右「凄いね〜」右返す、または他の物と交換。
取り込みを無くするレッスンにも効果的なようですGood
ニックネーム グリンダ at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ケアンテリアは上級者向け!?

もうすぐ1歳の誕生日を迎える我が家のドロシー jyoukyu1.jpg
7月に初ヒートだったので、おそらく来年の1月には2回目のヒートがくることでしょう。
そこで、ず〜と悩んでいるのが、ドロシーの避妊手術の事です。

ドロシーの主治医U先生のお話によると、2回目のヒートの前に手術をすると、乳癌になる確率がかなり低くなるそうなのです。
ですから、どうせ生ませないのなら今月末か、来月初めには手術をしなくてはなりません。

可愛いドロシーの子供。どんなに可愛いことでしょうexclamation&question
出来る事なら、ドロシーの子供を我が家に1頭迎えたいと思っていました。
しかし・・・
もしドロシーが仔犬を4頭生んで、ケアンテリアを5頭迎えるとなったら、少し考えものです。
私の能力では十分に世話をしてやれず、不幸にしてしまう事でしょう。
それでは他の方に引き取って頂く場合を考えると・・・
U先生曰く
「ケアンテリアは上級者向けの犬ですよexclamation可愛いからという理由だけで引き取って頂いたら大変exclamation×2 ケアン嫌いにしてしまう可能性がありますよ」
(病院を受診する度にケアンは上級者向けとおっしゃる)

U先生のおっしゃる事はごもっともかも知れません。
ケアンテリアのパワーといったら、大型犬並み。
そして、俊敏な動きと、短い足からは想像できない凄いジャンプ力。
冴え渡る頭脳を働かせ、様々な事をやらかしてくれる顔(なに〜)
友人達は『片手間では育てられない犬』と口を揃えて言う。

しかし、そんなデビルで、底抜けに明るいケアンテリアのドロシー
すっかり夢中な私なのですが・・・顔(メロメロ)       jyoukyu2.jpg

どちらにせよ、私のせいで不幸になる仔犬を増やす事は出来ませんね。
特に愛するドロシーの子供なのですから・・・






ニックネーム グリンダ at 22:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ドロシーの周りには危険がイッパイ!

ドロシーは体重が5.9sの小型犬、なのに並外れた体力の持ち主パンチ
これぞケアンテリアexclamation×2 と驚きの日々。
ですから、良い子でいる為には十分な運動が必要です。
運動不足だった日の夜には小悪魔が大暴れがく〜(落胆した顔)
しかし、十分遊んだ日はとっても良い子。実にはっきりしています。

散歩といえば、1時間の早歩きは当たり前。
そして、今ドロシーがはまっている遊びは
ボール遊び    kikenn1.jpg
伸縮リードやノーリードで十分走らせてあげる為、近くの公園に出かけるのですが、
そこには、好奇心が旺盛で、集中力が不十分な彼女には危険がイッパイです。
(ドッグランが無くて本当に困ります)

            kikenn3.jpg
遊ばせる時に注意する事
 1近くに人、犬、鳥、動く物が無い事を確認
 2川や道路から出来るだけ離れた場所を選ぶ
 3ボールに十分集中させてから、リードを放す
 4ドロシーと遊びながらも、周囲に細心の注意をはらう
 5遠くから何か近づいたら、早めに呼び戻し抑える

しかし、それでも・・・
ドロシーがボールを追いかけ始めた瞬間、近くで川に向かって飛び立つ鳥が
1羽。
追いかけるドロシー顔(汗) 「キャー。ドロシー、おいで〜」
戻って来るドロシーを見てホッとする。

そして、1時間位遊んで、「ドロシー、帰るよ〜」と、その瞬間。
突然走り込んで来た車の中から、ボールを持った小さな子供が2人。
一目散にかけて行くダッシュ(走り出すさま)ドロシー。驚く子供達あせあせ(飛び散る汗)
「キャ〜、ドロシー
やっと抱きかかえるが、足をバタつかせ、馬鹿力で抵抗するドロシー
母は背中に蹴りを入れられヒリヒリです顔(泣)
やっぱり伸縮リード無しでは危険過ぎるようです。

しかし、ようやくドロシーは本日も
大満足な様子Good  kikenn2.jpg







ニックネーム グリンダ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケアンテリアという犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする