2011年06月24日

ついに、アリス登場(*^_^*)

昨日、ついにドロシーの妹、ミディアム・プードルのアリスが我が家にやって来ましたぴかぴか(新しい)
6月26日で生後3カ月になります。

toujyouA.JPG

母とはアリスの生家、パートナードッグさんで何回か会っています。
こんなおチビちゃんでも覚えているんですね〜exclamation×2
ドロシーとは、10日程前にチョッと過激な初対面を果たしていますが、如何でしょう顔(汗)

お部屋に入って来たアリスをチラ見目しながらも、アリスには無関心なドロシーですexclamation×2

toujyou@.jpg

母がアリスを抱っこしていても、チラ見目するだけのドロシーexclamation×2

古俣先生から「暫くはサークル越しの対面にして、初遊びはドロシーのマイドッグランが良いかもね」
他犬が苦手で、今まで一人っ子だったドロシーアリスが上手くやっていける為、くれぐれも無理はしないようにとアドバイスを頂きました。

暫く、こんな感じで過ごしていました下

toujyouB.JPG

同じ空間であんまり気にせず過ごすドロシーアリス

アリスと挨拶を交わし、遊んであげるドロシー
最初は腰が引けた状態で、母を盾にしながらドロシーの様子を伺うアリス

tojyouE.jpg

アリスがあんまり調子に乗ると、すかさず「ウ〜」って声を上げるドロシー

toujyouC.jpg

一晩明けて、今朝はかなり積極的なアリスに、ドロシーが負けそうですあせあせ(飛び散る汗)

暫くはこんな状態で過ごす時間が多いでしょう
toujyouF.JPG

ドロシーアリスが何とか上手くやっていけるかもって思ったのもつかの間

実はもっと困った問題が・・・
ドロシー父を怖がり怯えるアリスがく〜(落胆した顔)

部屋に入って来るだけで「ウ〜」って唸ったり、先程は母の制止も聞かず抱き上げるものですから「キャンキャンキャンどんっ(衝撃)」って、けたたましい声を上げたアリスです。
一体、どうなる事やら顔(汗)

ニックネーム グリンダ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

初対面(/ロ゜)/アタシハダアレ?

実はね〜来週我が家にドロシーの妹がやって来るのでするんるん
ミディアム・プードルのアリスです黒ハート

syotaimenn1.JPG

ケアンの会でお会いする方は多頭飼いされている方が多く、私もドロシーの妹にはケアンテリアを迎えたい思っていました。
しかし、他犬に厳しいドロシーと仲良く過ごせる事、ドッグスポーツの事・・
色々ドロシー父と話し合った結果
不思議の国からアリスを迎える事に決定しました。

パートナードッグさんで3月に生まれたアリスです。
13日に、古俣先生が見守って下さる中、ついにドロシーアリスの初対面顔(汗)

syotaimenn2.JPG

生後2か月の赤ちゃんなのに、一人前に犬の挨拶が出来るアリスexclamation×2

syotaimenn3.JPG

遊びに誘うアリスに対して「ウ〜むかっ(怒り)」って唸るドロシーですが、めげずにドロシーにアタックするアリスです。
全く2カ月の赤ちゃんに対しても情け容赦無いドロシーですがく〜(落胆した顔)

実は、この日アリスは生まれて初めて叱られたのだとか・・・

syotaimenn5.JPG

syotaimenn6.JPG

アリスを迎える日が「嬉しいような、怖いような、ドキドキしちゃう私のムネ〜たらーっ(汗)
ニックネーム グリンダ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ここ掘れ、ワンワン!?

の〜んびりとした田舎風景(*^_^*)

horu1.JPG

さすが、スコットランドの農村地域で害獣駆除して働いていたケアンテリア。
本当に土が良く似合う犬だなぁって思いますGood

畑の中でつまらなそうな表情をしたドロシーです。
何をしているかってexclamation&question
ドッグランの芝生を植えるドロシー父を監視中なのです。

horu2.JPG

ドロシーが我が家へ来た年にドッグランを作るって宣言してから早5年が経ち
今年こそはと張り切るドロシー父なのですが・・・

自由を奪われ、暇で暇で仕方ないドロシーは、突然一心不乱になって穴を掘り始めました。

horu3.JPG

ケアンテリアらしく、狩りのまねごとは大好きなドロシーなのですが、穴を掘るのは初体験です。

「ここ掘れワンワン」ワクワクドキドキ揺れるハート

horu4.JPG

いつの間にやらあらぬ期待をしていた母だったのですが、収穫は汚い石一個だけだったようです顔(なに〜)



ニックネーム グリンダ at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

二泊三日のお泊り初体験

先週の事になりますが、私ことドロシー母は、久しぶりに妹と東京へ一泊二日の観劇ツアーに出かけて来ました。
「ミー&マイガール」とっても楽しいミュージカルでしたよるんるん

当日は朝早い出発でしたので、ドロシーは前日の夕方から預かって頂き、二泊三日のホテル初体験となりましたパンチ

いつもお世話になっている「パートナードッグ」さんですので、何の心配もありませんでした。
ただ、母がドロシーと離れるのが辛かっただけで・・・もうやだ〜(悲しい顔)

お泊り中にトリミングもして頂きました。

ドロシーソフトクリームの出来上がり〜下

nihaku1.JPG

そして、さっぱりとして下

hihaku2.JPG

遊んで頂いて

nihaku3.JPG

nihaku4.JPG

しかし、ドロシーを迎えに行ってビックリexclamation×2
何と、母を見るなり「ヒ〜ンヒ〜ン」と情けない声犬(泣)
今までの一泊では無かった事ですexclamation
次の日も、思わず「ドロシー、心を入れ替えたの?」って聞いた程でしたよ〜exclamation×2

いつも良くお会いしている方々に世話をして頂いて、お散歩もして、遊んでも頂いたのに・・・
普段我がまま過ぎるせいもあるんでしょうが、一般的に二泊になると応えるワンちゃんが多いようです。

母の友人の愛犬、ヨーキーのモモちゃんは、一泊でも下血してしまいまうそうですよexclamation×2
最も、お泊りする場所が特に決まっていなかったので、そのせいもあるのかも知れませんね。

ホテルは、本当に慎重に選ばなければなりません。

我が家のドロシーは、いざという時、安心して預かって頂ける場所があってとっても助かりますわーい(嬉しい顔)

 ※パートナードッグさんでは、犬の事を良く知っているスタッフの
  方々がお世話して下さり、サービスも充実しています。
  遊び、日向ぼっこ、動画撮影‥



ニックネーム グリンダ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

桜の花びらのジュータン!!

先日はドロシーと一緒に妹の家に出かけて来ました車(セダン)

妹と一緒に出かけるのは本当に久しぶりでするんるん
ドロシーも色々な体験をしましたパンチ

ホームセンターでお買い物るんるん
我が家の近くのホームセンターでは、ペット館にしか入場が出来ないドロシーなので、カートに乗って買い物に同行するのは初体験exclamation×2

最初はこんな様子下

ka-to1.JPG

そして、しばらくしてこんな感じで下

ka-to2.JPG

周囲を興味深そうに眺めていましたわーい(嬉しい顔)

上から見下ろす状態なので、何かに向かって吠えるのではと、内心ハラハラドキドキだったのですが、良い子で買い物が出来ました手(チョキ)
ドロシーと一緒に買い物出来た事が妙に楽しかった母です顔(笑)


そして、公園では
「わ〜綺麗exclamation×2」大感動でした〜exclamation×2

ka-to3.JPG


桜の花びらのジュータンの上でボール遊びを思い切り楽しんだドロシーです。

ka-to4.JPG

ka-to5.JPG

ka-to6.JPG


「第5回ケアンの集い』のお知らせ♪
ニックネーム グリンダ at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

花より色々な刺激!?

普段のお散歩では中々賑やかな中を歩く機会が無い我が家のドロシーです。

先週、三大夜桜で有名な○○公園で観桜会が始まりました桜
この賑やかな中で散歩出来るチャンスを逃すわけには行きませんパンチ

そこで、ドロシーと一緒に観桜会に出かけました車(セダン)

まず、出店も無く、人通りの少ない所から歩き始めてみました。

sakura1.JPG

周囲のざわめき、すれ違う人、色々な匂い
ドロシーにとってはすべての事が刺激的な様子。
忙しくて母の声も聞こえないし、かなりの至近距離から他のワンちゃんに吠えられても相手する余裕さえ無い状態。(普段は有り得ない〜顔(チラッ)
たまにしかお散歩に来ない場所という事もあるのでしょうが。

sakura2.JPG

sakura3.JPG

そして、徐々に人ごみの中へ

sakura4.JPG

sakura5.JPG

「あ〜ワンちゃんだ〜exclamation」の声と、美味しそうな匂いの中をサササっと通り抜け犬(足)

sakura6.JPG

30分位散歩した頃、やっと落ち着きいた姿を見せたドロシーですわーい(嬉しい顔)

sakura7.JPG

観桜会のこの時期、ドロシーと何回か出かけてみたいと思います。

母としては「花よりドロシーexclamation&question」で桜を眺めた気があんまりしなかったのですが・・・
ニックネーム グリンダ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

遊び上手な柴犬ハナちゃん!!

最近、母の言葉を大分理解してくれていると思える我が家のドロシー
しかし、一旦動く物を見たなら、母の静止の言葉など聞こえる筈も無く、ひたすら本能に従って追いかける事を止められず困りますもうやだ〜(悲しい顔)

こんなドロシーには、刺激の中での呼び戻しの練習が必要です。

我が家から車(セダン)30分程の所に、ドッグランがあるペットショップ、wanwan garden carufunさんへ最近遊びに行っていまするんるん
そちらのドッグランは直ぐ脇に道路や線路があって、人も通って、とっても刺激的なんですGood

carufnu5.JPG

その日もドロシーと二人っきりで呼び戻しの練習をしていました。
すると、1頭2頭と他のワンちゃんが登場。
ミニチュアダックスのポテト君と、クーちゃん
とっても大人しい子達だったので、ドロシーも上手に挨拶が出来ましたわーい(嬉しい顔)

そして、しばらくすると、可愛い柴犬の女の子がおじいちゃんとやって来ました。
クーちゃんと大の仲良しのハナちゃん
2頭とも追いかけっこが大好きですダッシュ(走り出すさま)

carufun4.JPG

ドロシーも仲間に入れてもらいました。

carufun2.JPG

生後10か月のハナちゃんは上手に遊びまするんるん


いつものように、ドッグランの隅の方で一人遊びするドロシーに、「遊ぼうよ〜」と誘いかけるハナちゃん

carufun6.JPG

最初は「私は遊ばないよ〜」っといった感じのドロシーでしたが、いつの間にやらハナちゃんのペースに乗せられて必死にハナちゃんを追いかけるドロシーダッシュ(走り出すさま)

carufun1.JPG


雪の冷たさも手伝ってか、足がヨタヨタしてもまだ走ろうとするドロシーを見て、お店の奥さんが「大丈夫〜」ってタオルを持って駆け寄って下さいました。

「今日は良く寝るわ〜」と皆さんに言われて・・・
夜はやっぱり、この通り下でした顔(ペロッ)
carufun3.JPG



ニックネーム グリンダ at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ホテルのスイートで一泊!!

我が家では、年に一度一泊どまりで、ドロシー父母の両親との温泉旅行が恒例になっております。
この時ばかりは、ドロシーはホテルでお世話になるわけです。
hoteru1.JPG

ペットホテルといえば、大抵ケージの中でジッとお留守番という所が多いのが現状です。
いつもとは違った環境の中で、しかも、ただケージの中で一日中ジッとした状態ではストレスが溜まって当然です。
デリケートなワンちゃんは、ストレスがかかり過ぎて消化管出血してしまう事もあるのですがく〜(落胆した顔)

ところが、ドロシーがお世話になっているパートーナードッグさんでは、希望に応じて色々なサービス(お散歩、遊び、日向ぼっこ‥)をして下さいます犬(笑)

当然、ドロシーの好きな事は遊ぶ事。
そこで、遊びとお散歩が付いているスペシャルコース(スイート)でお願いしました。

一日目は雨でしたので、室内で引っ張りっこ。
hoteru2.JPG

二日目は曇り空の中、広いフィールドでかけっこ、ボール遊び、アジリティーの練習と沢山遊んで頂きました。
hoteru5.JPG

ドロシーの楽しそうな様子を、今回特別に動画で撮って頂きました。

 ※私の仕事ドッグシッターもお客様のご希望に応じて、
   色々なサービスを承っております。








ドロシーの楽しそうな様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

未満児恐るべし!!

完全復活を果たしたドロシーは、先日1か月ぶりにしつけ方教室に行って来ましたパンチ
そして、トリミングして頂きましたよ顔(メロメロ)

mimannji1.JPG

その日は母の実家で一泊して、次の朝、お散歩中の出来事です。

神社を通りかかったら、なんとヨチヨチ歩きの赤ちゃんが大勢遊んでいましたexclamation&question
どうやら、保育士さんたちが未満児を連れてのお散歩らしい・・・

 保育士さん「わ〜ワンちゃんだよ〜可愛いねえ〜
        まあおリボン付けてる。ドロシー君って
        いうんだって〜」
 ドロシー母「女の子なんですよ〜」
     (しかも、リボン付けているし・・・顔(チラッ)

しかし、一同無視して「ドロシー君ドロシー君るんるん

こんなに大勢のチビッ子達と初めて対面したドロシーは、もうびっくりexclamation×2
しかし、金網越しの対面でしたので・・・

暫くして、「じゃあね〜バイバイ〜」って去ろうとしたその時
一人の女の子がこっちの向かって走って来ました。

そこで、慎重に左手でドロシーの顔を抑え、背中を向けて、「背中なら大丈夫よ。」

女の子が撫でていたら、
いきなり、ドロシーの顔にバシッと手が飛んで来たexclamation×2
呆然とするドロシー目
ドロシーの正面に厳しい表情の男の子が一人むかっ(怒り)
そして、次々に集まって来る未満児達。
立ち去ろうと思ったその時。再びバシッがく〜(落胆した顔)
再び男の子から顔に平手打ちを食らったドロシー犬(怒)

青ざめる母と、保育士さん。
三度目にバシッときたら、彼女はどういった態度をとるだろう?
本気で噛まないまでも、唸って歯を当てるだろう顔(なに〜)

「またね〜バイバイ」と早々にその場を立ち去ったのですが・・・
小さい子供の行動は予測がつきません顔(汗)
危険防止の為、もっと慎重にならなければいけませんね。
ドロシーが小さい子供をどのように思ったかも心配です。




ニックネーム グリンダ at 00:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

案山子さんに初めて会ったよ!!

好奇心旺盛な我が家のドロシー
初めて目にした物に対しては、過剰なまでに興味を示し、とことん調査せずにはいられません。

この日の朝も、ドロシー地方でも珍しい案山子を見て、まずはびっくりexclamation×2
kakasi1.JPG

kakasi2.JPG

そして、ちょっと怖いけど、吠えて相手の反応をうかがってみることに・・・
kakasi3.JPG

ドロシーが吠えても、向かっては来ないようですね顔(ペロッ)
kakasi4.JPG

向って来ない相手。弱虫かも知れません。
チョッと自信が出てきました。
kakasi5.JPG

強気で「ワンワン」吠え立ててみますが、相手は何も反応しません。
kakasi6.JPG

「おかしいな〜犬(怒)
kakasi7.JPG

いつもこんな調子のドロシーなので、お散歩中も突然何が起こるかわかりません。
ボ〜としながら、穏やかにお散歩は出来ないものでしょうかふらふら
ニックネーム グリンダ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ドロシー、北陸に進出!!(2日目)

我が家のドロシーらしくも無く、早起きした北陸の旅、2日目は・・・晴れ

先ずは那谷寺、そして、ゆのくにの森を巡りました。
那谷寺では、タクシーの運転手さんに「元気そうな犬だね〜exclamation×2」と声をかけられて・・・
何しろ嬉しそうなドロシーでしたので犬(笑)

hokuriku5.jpg

ドロシーと一緒なので、ゆっくり観光出来ないのが残念でした。

ドロシー、今日は、ドッグランに行こうね」
そして、能登道路をひたすら北上し、七尾市の わんわん広場に向かいました車(セダン)

hokuriku6.jpg

わんわん広場では、素敵なオーナーさんが出迎えて下さいました。

先客が2頭、先ずはネット越しご対面です。

hokuriku7.jpg

hokuriku8.jpg

こちらのドッグランは、ネットで3箇所に仕切ってあり、ネット越しで対面し、徐々に慣らしていくのです。

ドロシーを迎えてくれたワンちゃんは、ミックスの小梅ちゃんと、トイプードルのユウ君
とっても、フレンドリーな子達ですわーい(嬉しい顔)

hokuriku12.jpg

嬉しそうにドッグランの中に走り込んで行ったドロシーに「遊ぼうよ〜るんるん」と誘いかける2頭。

ところが・・・
ガウガウ唸って遊ぼうとしないドロシーがく〜(落胆した顔)
「感じの悪い子ね〜」という2頭の声が聞こえてくるようです。
犬は苦手ではない筈のドロシーなので、遊び方がわからないの?
そこへ、もう1頭やって来ました。

hokuriku9.jpg

hokuriku10.jpg

ビーグルのさくらちゃん
チョッと姉御肌の小梅ちゃんに対して、しきりに「参りました〜」のポーズをするさくらちゃんですが、ドロシーとは仲良くしてくれていました。

hokuriku11.jpg

hokuriku13.jpg

最近、知った事なのですが、
ドッグランなど犬同士で遊んでいる所では、犬にとって資源となる物(玩具や食べ物‥)を与えると、その資源をめぐって犬同士の争いが起こる事があり、とっても危険なのだそうです。

知らずにボール遊びをさせていた私達です。今まで、争いが起こらなかった事は幸いでした顔(汗)
しかし、ドロシーは他の犬と一緒にいても、ボールにだけ夢中で、犬同士の遊び方を学ばせてあげられなかったようです。

ドロシーのドッグランデビューの方法が失敗だったと今更ながら気付いた私達。
勿論、性格もあるのかも知れませんが・・・
仲良く遊ぶ犬達を見ると、とっても羨ましく思います。

時間の経過と共に、慣れてくるように見えるドロシー

hokuriku14.jpg

hokuriku20.jpg

ここが、我が家からもっと近かったら良かったのですが・・・

後ろ髪引かれながら、わんわん広場を後にしましたHello


ドッグランで・・・
ニックネーム グリンダ at 17:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ドロシー、北陸に進出!!(1日目)

○○年目の結婚記念日。
ドロシーにとっては、未知の地、北陸の旅に出掛けて来ました車(セダン)

前日まで雪混じりの大荒れだったお天気が、嘘のように良く晴れました晴れ
やっぱり、ドロシーは晴れ女ですexclamation×2

朝早く出発し、先ずは兼六園に到着。

hokuriku1.jpg

思った通り、園内に犬は入れません。そこで、ドロシーは兼六園周辺を散歩した後、車の中でお留守番。

ドロシー、今度はドッグランに連れて行くぞ〜パンチ
張り切る父でありましたが、お目当てのドッグラン金沢は、とうとう見つけられず・・・もうやだ〜(悲しい顔)

諦めて、宿泊先の粟津温泉へ
お宿にチェックインして、直ぐに粟津温泉街をドロシーと散策に出掛けました。
母にとっては、何気ない事でもドロシーにとっては、とって興味深くて楽しい様子。
そんな姿が健気です顔(泣)

宿泊先のお宿は、大分歴史を感じるたたずまいでした。
ドロシーと泊まれる場所は、ず〜と奥に入った離れです。
「この階になります」と同時にガタガタと激しく揺れるエレベーターがく〜(落胆した顔)
「大分歴史がありますので〜」と仲居さん。確かに・・・

お部屋の中は、広いサークルが置かれ、中に犬用トイレが準備されていて、このトイレは良かったです。

hokuriku2.jpg

食事は部屋食で、犬がフリーで過ごせるのがお部屋の中だけなので、残念ながら、他のワンちゃん連れの方とお会いする機会がありませんでした。
お宿の方は、あんまり犬に興味は無い様子でしたし・・・
チョッと、寂しい気がしました。
シャイなワンちゃんや、静かに過ごしたい方には良い環境なのでしょうね。

我が家は思いっきり賑やかに過ごせるペンションが良いみたいです。

しかし、食べきれない程のご馳走を食べて、飲んで、温泉につかって・・・満足満足

hokuriku4.jpg

ドロシーも、久々に家族でゆっくり過ごす夜を楽しんでいたようです。
夜中になっても興奮して走り回っていましたから・・・

hokuriku3.jpg

家族が一緒なら、ドロシーは何処に居たって楽しいんですね顔(笑)

つづく

ニックネーム グリンダ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

犬は手加減して噛んでいる!!

歯を丈夫にする為には、若い時から硬いものを噛む事は大切な事。
それには色々な物がありますが、「自然な物が一番Good」という訳で、牛のあばら骨を頂きました。
何と、しつけ方教室のK先生の弟さんがお肉屋さんなのです。
先生のお宅のラブちゃん達は、大腿骨を齧って育ったんだそうですよexclamation×2

大きな大きなあばら骨         hone1.jpg
のこぎりで細かく切りました。
グツグツとお鍋で茹でて、
油を落とす為、少しグリルしました。 hone2.jpg

ドロシー、お味は如何?」      hone3.jpg

我が娘とは言え、やっぱり犬ですね。hone4.jpg

骨を平気で齧る姿は          hone5.jpg
チョッと怖いかも・・・がく〜(落胆した顔)

K先生が良く言われます。
「犬が人間を噛むって言いますが、犬は相当手加減しているんですからね。」と、
本当にそうなんですね手(チョキ)
元来、犬は平和主義ですからね顔(メロメロ)  hone6.jpg


ニックネーム グリンダ at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

年下の男の子、続編(初めてのプール)

ドッグパークカフェ「クラーレ」1階のドッグランでは犬用プールが設置してあります。
2階で遊んだ後、1階のドッグランに移動。

そこで、ドロシーは、その日出会ったタロ君と一緒に、
初めてのプールを体験しましたexclamation×2

犬って一度怖い体験をすると、トラウマとして残りやすいようですね。
そこで、初体験は慎重に、慎重に・・・
ドロシー父が抱っこして
足先からゆっくり水の中へ・・・ pu-ru1.jpg
足をバタバタさせ、
犬かきポーズのドロシー    pu-ru2.jpg
「犬かきって、犬の本能なんだ〜」感心する私達。

その脇で、タロ君を抱きかかえ、
水の中に入れようとする子供達。pu-ru3.jpg
「みんな、ダメだよ〜 タロ君が、水嫌いになっちゃうよ〜がく〜(落胆した顔)

しかし、タロ君のお父さんは、しっかり心得たもの。
タロ君をしっかりと抱え、
後ろ足からそ〜と水に入れ、  pu-ru4.jpg
そして前足へ・・・
タロ君の安心しきった表情    pu-ru5.jpg
さすがexclamation 3人の子供達のお父さんですClap

感心して見ている私達の脇で、
タロ、何で泳げないんだよ〜」と子供達。
厳しい〜顔(汗)
タロ君は、泳ぎの得意な、たくましいワンコに育つ事でしょうexclamation

そして、我が家のドロシーは・・・あせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム グリンダ at 21:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

年下の男の子!!

今年のお盆はとにかく暑い晴れ
暑い日は、エアコンの効いた部屋でジ〜としているのが一番。
な〜んて思っていたのですが・・・
ドロシーの喜ぶ姿が見たいexclamation」てなわけで、室内ドッグランを求め
先日、ドッグパークカフェクラーレ長野店へ出掛けて車(セダン)来ました。

お店の一階はドッグカフェ、ショップ、屋根付きドッグラン、
そして二階には冷暖房完備の室内ドッグランがあるのですGood
冷房が効いたドッグランだなんて、何て贅沢exclamation×2
しかし、やっぱり暑い顔(え〜ん)
真昼の暑い中、遊んでいる物好きな犬はドロシーだけexclamation&question
ところが、お隣のドッグランにも五人家族に連れられた柴犬が一頭。
愛くるしい表情で、元気に走り回っている、その子は
生後七ヶ月のタロウ君siba1.jpg

柴犬は他のワンコにフレンドリーな子が少ないと聞いていましたが、
タロウ君ドロシーは良い感じ黒ハート

  siba3.jpg        siba2.jpg

まずは、ドロシーが得意のボール遊びるんるん
タロウ君がボールに近づくと「ウ〜」とただならぬ声を上げるドロシー
「アッ姉さん、どうぞどうぞ」とあっさりボールを譲る
優しいタロウ君。    siba4.jpg


そして、タロウ君が得意の追いかけっこダッシュ(走り出すさま)
負けず嫌いな必死の形相で、タロウ君に追いつき、体当たりするドロシー
涼しい顔で、余裕の走りを見せるタロウ君

  siba6.jpg        siba5.jpg

若いのにとっても大人なタロウ君
お母さん曰く、三人の小さな子供の中にいるので我慢強く育ったらしい・・・

わがままなお姉さんぶりを発揮したドロシー
『我慢する事』も一つの課題ですね。
母も頑張るぞ〜パンチ




ニックネーム グリンダ at 18:28| Comment(7) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

初めての地震の時は!?

昨日、ドロシーは生まれて初めて大きな地震を体験しましたexclamation×2

皆様よりいろいろご心配頂きましてありがとうございます。
沢山のコメントを頂き、本当に嬉しく思っております。

震度6強という大きな地震でしたが、我が家周辺は震度4で被害はありませんでした。
しかし、今回大きな被害があった地域は、しつけ方教室や母の実家に行く時には必ず通る所です。
いつも渡っている橋の直ぐ下で起こった酷い土砂崩れや、横に割れてしまった高速道路の映像を見て愕然としておりますがく〜(落胆した顔)
実は今日も教室に行く予定でしたので・・・

昨日地震が起きた時、あいにく母は仕事で出掛けており、ドロシーは父と留守番をしていました。
震度4とはいえ、下からド〜ンと突き上げる感じと、酷い揺れを感じまして怖かったです。

ドロシーの反応はと言いますと、
まず慌てた様子でウロウロ歩き回り、部屋の隅でうずくまり、
おしっこをチビリ、ガタガタ震えていたそうです犬(泣)

職場から緊急呼び出しを受けた父だったのですが、震えるドロシーを置いては行けず、約30分位抱っこしていたそうです。
その後、ドロシーをケージに入れて仕事に出たものの、様子伺いに一回戻ったとか・・・
(案外優しいところもある人だと初めて知りました顔(ペロッ)

そんな日に限って仕事が中々終わらず、焦りまくってあせあせ(飛び散る汗)
帰宅した母を、何事も無かったように待っていてくれたドロシー
しかし、何だか昨日は大人しくて
甘えん坊だったみたいですわーい(嬉しい顔) jisinn1.jpg

今日は被災地の中越を越えて、いつもの赴任の地に戻った父。
ドロシーと二人でチョッと
心細い夜です顔(汗)          jisinn2.jpg

犬は、地震を経験すると、少数が“地震予知犬”になると Tago-Lilyさんから伺ったのですが、あくまでも少数ですからドロシーは???

ところで、もし被災した場合、ドロシーは避難所で良い子で過ごす事が出来るでしょうか?
興奮しやすいというドロシーの欠点、どうにかコントロール出来るように頑張らなくてはなりませんねパンチ
ニックネーム グリンダ at 22:34| Comment(7) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ドロシーのオフ会デビュー!

我が家の晴れ女、ドロシーと一緒に参加した長野のケアンテリアの集い、晴天にも恵まれ最高でした晴れ
遠くは名○屋、○葉、そして北陸地方など各地から集結した23頭のケアン達、そしてケアンを愛する人々、凄すぎますexclamation×2

人に対しては、とってもフレンドリーなドロシーなのですが、
初対面の犬に対しては、どうでしょう?
興奮状態に陥り、凄みの効いた声で吠え掛かる‥数々の失態を繰り返してきましたちっ(怒った顔)

そこで、最悪の事態を逃れる為、会の本番前に十分なウォーミングアップ(散歩、ボール遊び)をして疲れさせる作戦を実行しましたパンチ

作戦は見事成功決定 へとへとに疲れきったドロシーには興奮する余力さえ無く、取りあえずは、冷静にご挨拶が出来ましたGood
しかし、大勢の人達や、ケアン達に囲まれ、かなり激しい衝撃を受けた様子。
暫くは、「わが身に何が起こっているのかわからない」といった状態だったようです顔(なに〜)

お宿のドッグランで自由に遊ぶ、
初対面のケアン達。     ofukai1.jpg
チョッとした小競り合いはあるにせよ、それぞれ楽しそうに過ごす様子に驚きました。 
ケアンなのにですよ・・・   ofukai2.jpg


ドッグランでドロシーの違った一面を発見しました。
「かなりマイペースだねexclamation」って二人で大笑い。
命の次に大切だった筈のマイボールもそっちのけで、楽しい事を求めて走り回る
(勿論母もそっちのけ・・・もうやだ〜(悲しい顔)ofukai3.jpg

2日目になると、ドッグラン内での過ごし方がチョッと違ってきているように
思いました。          ofukai4.jpg
激しいボール遊びグループに加わり楽しそうに
遊ぶドロシーるんるんofukai7.jpg  ofukai8.jpg

ドロシーのみならず、
ケアンテリアはみ〜んな絶好調
ボール遊びの仲間に入れてもらった母
「みんな〜いくよ〜」
可愛らしいケアン達に囲まれ、至福の時を過ごしました顔(メロメロ)
1日目の夜は遅くまで親睦会で盛り上がり、
2日目はさくらんぼ狩りを楽しみ、
盛り沢山の楽しい2日間でしたるんるん

この会を企画して下さったパディントンハウスのオーナー夫妻、チームはなくそねこの皆様、遠くから参加された全ての皆様に感謝致します。
ありがとうございました。        ofukai5.jpg 
 ひかるちゃんから頂いたボール右 ofukai6.jpg

※何と2日目の朝、カメラが充電切れに・・・「充電、充電」あせあせ(飛び散る汗)
 ところが、コードはあるのに、肝心な接続アダプターが無いがく〜(落胆した顔)
 ドロシー父に頼んだのが間違いだったちっ(怒った顔)
 案外ドジな人なので・・・
 というわけで、2日目はなんと携帯写真顔(泣)
 楽しい様子は素晴らしい写真が盛り沢山の
 千葉ムツゴロウ小国をご覧下さいね。



ニックネーム グリンダ at 02:45| Comment(15) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ドロシー、初めての海で・・・

母の妹の家に2泊3日のお泊りに出かけた私達。
色々と、初めての場所に連れて行ってもらい、楽しい事三昧の3日間を過ごした
ドロシー犬(笑)

そして、本日は初めての海に連れて行ってもらう事に・・・

                        umi1.jpg
海岸に打ち寄せる波に「オ〜目」といった驚きの表情を浮かべ、飛び跳ねながら、
ぎこちない格好で歩くドロシー姿顔(笑) umi2.jpg
そのうち、何を思ったのか、
海に向かって吠え始める。       umi4.jpg
初めての海はドロシーにとって、
かなり刺激的だったようです。     umi3.jpg

そして、海辺の公園ではあちらこちらに、ボール遊びを楽しむ若者達の姿が見られます。
ボールを見て興奮するドロシーに優しく声をかけ、遊んでくれる若者達わーい(嬉しい顔)
ラグビーボールに牙を立て、ドッキリふらふら「すみませ〜ん」
ゴムボールに牙を立て、ドッキリがく〜(落胆した顔)「すみませ〜ん」

「バイバ〜イHello」笑顔で手を振ってくれる若者達。
おばさん二人は若者達の優しさに感動しながら、海を後にしました。

ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

雪の上でボール遊び♪

今年最後の日はとっても良いお天気晴れに恵まれました。
一昨日少し積もった雪は解けかけてグチャグチャ。
道路はビチャビチャです。

ここ数日、十分に遊べなかったストレスで、悪戯したり、吠えまくったりと、
本日も絶好調なドロシー犬(足)     yuki1.jpg
そこで、田んぼに積もった雪の上でボール遊びをする事にしましたるんるん

今年の一月に我が家の一員となったドロシーにとって、雪に触れてみるのは
初体験。
ところが・・・
初めて触れる冷たい雪の感触や、雪に足が取られても ビクともせずボールを追いかけまわすドロシー
ぬかるむ雪の上をピョンピョンと走りぬけ、
まるでウサギウサギのようです。   yuki2.jpg
そして、アミアミボールの中に雪が詰まり重くなると、ボールをくわえてバタバタバタッと振り
雪を落とし、ボールを持ち帰る。 yuki4.jpg
雪の中でドロシーと楽しい時間を
過ごす事が出来ましたGood     yuki3.jpg

そしてまた、先代犬、ヨーキーのチッチが雪の中で遊んでいた姿を思い出していました。
雪の上で背中を擦ったり、凍み渡りをする事が大好きだったなぁ〜。
楽しかった思い出に浸り、思わず微笑んでしまいました。

初めて触れる雪、そして雪に足が取られながらも少しも気にせず、いつまでも走り続けるダッシュ(走り出すさま) ドロシー
やっぱり、ケアンテリアのパワーは恐るべしですexclamation×2

今年はドロシーと出会えて、沢山の幸せと元気をもらって、とっても良い一年でした。
ドロシーありがとう顔(メロメロ)
そして、ドロシーのブログを応援して下さった皆様本当にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいねわーい(嬉しい顔)


ニックネーム グリンダ at 23:23| Comment(8) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ドロシー、初めての一人でお泊り

先日、ドロシー父母は両方の親と一緒に1泊2日のいい気分(温泉)旅行に行ってまいりました。
そこで、ドロシーは獣医さんで1泊お世話になりました。

ドロシーの事を考えると心配で、ついつい旅行が楽しみどころでは無かった母。
前の晩も自分の支度どころでは無く、ドロシーの獣医さんへの申し送り(食事、排泄、遊びなど)をA4の紙にギッシリ書き、ドロシーのお泊りの用意で忙しい。
当日朝、出発1時間前になっても自分の着ていく洋服さえ決めていない状態で大慌て・・・
ドロシーがケージに入り、いざ出発車(セダン)
ドロシーを待っていてくれたのは、いつもしつけの事でお世話になっているS看護師さん。
細かい事まで詳しく聞いて下さり、安心していい気分(温泉)へ出発。

折角数年ぶりの親との旅行。
なのに、ドロシーと離れ離れで何だか物足りない。

何とそんな時。phone toメールを受信。S看護師さんから

ドロシーの写メールを添付したメールでした。 otomari.jpg
楽しそうなドロシーの表情を見て安心しました。
寂しがっているのは私だけかも・・・思わず苦笑い顔(イヒヒ)
「Sさんありがとうexclamation×2本当に嬉しかったですよ〜」

次に日の夕方お迎えに
 ドロシー母 「吠えるるんじゃないかと心配だったのですが、
         大丈夫でしたか?
 I看護師さん「大丈夫でしたよ。興奮しなければ・・・」
という事は・・・
やっぱり、彼女は何かに興奮して吠えてしまったらしい。
しかし、ドロシーは自分のケージの中で比較的安心して過ごせていたらしい。

家に帰り、ケージの扉を開けるや否やデビルドロシー炸裂どんっ(衝撃)
そして、疲れ果て、つい夜更けまでうたた寝してしまった眠い(睡眠)
ドロシーと母でした。



ニックネーム グリンダ at 11:50| Comment(5) | TrackBack(0) | ドロシーの初体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする