2011年07月02日

何てたって社会科レッスンです(^O^)/

我が家のドロシー&アリス、こんな感じで過ごせるようになりましたわーい(嬉しい顔)

syakaika2.JPG

サークル越しならね顔(ペロッ)

アリスが来てから、ドロシーがグ〜ンと大人になったように感じていますexclamation×2

アリスの物は決して取らないし、遊んでいれば横で静かに見守っています。
その姿には、ドロシーの仔犬時代から良く知っている母の親友のKさんもビックリ(@_@;)

しかし、失礼があった時は容赦なく叱るつけるドロシーです。

syakaika3.JPG


決して負けていないお転婆アリスなんですが・・・顔(汗)

syakaika4.JPG


先週アリスは獣医さんで2回目のワクチン接種して頂きました。
獣医さんの待合室で、他犬と会って驚いたり、診察室で中々ケージから出られなくて困ったアリスですふらふら

犬のしつけ方にも詳しい先生なので、色々アドバイスを頂きました顔(笑)
どうやら、アリスをあまりに赤ちゃん扱いしすぎていたようです顔(ペロッ)

「そうだ〜大切な社会科レッスンですexclamation×2

先週からこんな風に下抱っこしてお散歩していますよ。

syakaika1.JPG

パートナードッグさんで十分社会科レッスン受けて来たはずのアリスです。
しかし、犬って本当に般化が苦手なんですねexclamation×2
様々な場所に行き自然に触れたり、人に会う度に驚いている様子が良くわかります。

ドロシーも川の流れにさえ驚いていたな〜」なんて懐かし思い出します顔(泣)

中々警戒心が強いアリスなので、先ずは、母が信頼してもらえるよう努力する事が第一。
そして、決して無理はせず、社会科レッスン頑張りますパンチ





ニックネーム グリンダ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

掃除機克服まであと一歩!?

ドロシーがいる場所で、普通にお掃除が出来るようになりたいパンチ」という夢に向かって努力を始めて早2年exclamation×2

今だ、ボールさんの力を借りなければお掃除が出来ない日々ですもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、少しづつですが去年のドロシーより進歩していますよ〜Good

少しの間なら、ボール無しでも掃除機の前で冷静に「マッテ」が出来るようになりました手(チョキ)

soujiki11.JPG

更に、ボールをチラつかせれば、お部屋の半分位なら掃除機をかける事が可能になりましたClap

soujiki9.JPG

まだまだ油断は禁物ですが、彼女の様子を見ながら少しづつ
「フセ」右「マッテ」の時間を延長中です。
決して失敗を繰り返す事の無いように慎重に頑張っていますあせあせ(飛び散る汗)

soujiki10.JPG

正直、お掃除が億劫な気持ちは変わらないんですがね(-_-メ)
あ〜あ早く気楽にお掃除がしたいな〜
ニックネーム グリンダ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

噛み噛み犬ともっと平和に暮らす方法は?

今までもドロシーのブログに良く登場している母の実家の両親と暮らすチワワのマウ君は、今年17歳になる高齢犬です。

両親はとっても可愛がっているのですが、何と、気楽に触る事が出来ません顔(汗)
最近では、加齢による頑固さがますます酷くなり、触れるのは、一日2回彼がウンチをする為に外に出たくなった時に限られています。
彼の許可無く触ったからには、もう大変あせあせ(飛び散る汗)
必ず、血を見ますがく〜(落胆した顔)

彼の気分など何にも考えずに近寄れるのは我が家のドロシーだけですわーい(嬉しい顔)
こんなふうに下

kamituki1.JPG

チワワは一時CMでも話題となり、とっても人気のある犬種です。
その為、雑繁殖によって、臆病で噛む子が多くなってしまったようです顔(なに〜)
ちなみにマウ君の先代犬、スムースのチワワはとっても良い子だったんですよ〜顔(メロメロ)
この臆病な犬を、スパルタ式で育ててきた両親です。
今では、自分の犬なのに触りたい時に触れないという酷い事態に陥ってしまったわけですもうやだ〜(悲しい顔)

ですから、痛がっていても、痒がっていても見てあげる事さえ出来ないわけです。
ですから、シャンプーなど自分達では到底無理と判断した両親は、当然の事のように、ちゃっかりと私の仕事にしてしまったわけですちっ(怒った顔)

彼に対して、決して酷い事をした覚えの無い私ですが、このチワワを触るのはチョッと・・・顔(汗)
エリザベスカラーして洗っても綺麗にはならないし・・・顔(え〜ん)

そこで、しつけ方教室のK先生に相談する事に・・・
当然マウ君の噛み癖を直すのはもう不可能です。(身に付いた問題行動は、治すのに倍の年数がかかるそうですから)

「この犬と、もっと平和に暮らすには

どうしたら良いでしょう?


そこで、抱っこしたい時に抱っこ出来るように練習する方法を指導して頂きました。
今までシャンプーは、他の人に頼めないと思っていましたが、パートナードッグさんのトリマーさんが、引き受けて下さる事になりました手(チョキ)

綺麗にシャンプーして頂いてから、痒みもかなり楽になったようです。
今まで、獣医さんからかなり強いお薬を処方されていた事もあったのですが・・・

今では、実家に帰る度にマウ君の抱っこ練習中ですパンチ

kamituki2.JPG




抱っこの練習の様子はこちらから・・・
ニックネーム グリンダ at 14:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

「いい子」って魔法の言葉!!

最近では良いお天気晴れの中で、気持ち良くお散歩出来る日が多くなりました。

mahou1.JPG

しかし、何かにつけ直ぐに大興奮してしまうドロシーなので、しっかりリードを掴み、周囲の状況を気にしながら、内心冷や冷やなんです顔(汗)
いざという時の為、ポケットの中にご褒美は欠かせません。

いつもは、何となく車の通りが少ない道を選んでしまうのですが、昨日は国道の歩道や、人通りのありそうな場所を選んでみましたパンチ

ところが、次から次へと通り過ぎるバイクがく〜(落胆した顔)
車に反応する事はクリアーしたドロシーですが、バイクに対してはもうもう大大変あせあせ(飛び散る汗) まるで、気が狂った犬に変身してしまうのです顔(え〜ん)

そこで、バイクの音だって思った瞬間「いい子〜」
すると、「そうそう私っていい子だったよ〜」って表情で見上げるドロシーに、ご褒美をあげ続け、ついにご褒美が無くなっても、「あら、いい子だね〜いい子だね〜」と必死に繰り返し、見事にバイクをかわす事が出来たドロシーでしたGood

しかし、緊張の連続で「あ〜疲れた〜」って状態顔(なに〜)
ドロシーと早く心からお散歩を楽しみたいものです。
昨日は、たまたま大丈夫だったってだけですから・・・

次回からは、刺激のある道を求めてお散歩した方が練習になって良いようです。

mahou2.JPG
ニックネーム グリンダ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

チャイムに過剰反応する場合

電球破壊事件以来、少し大人しく過ごしていたドロシーですが、調子も良いようで、本日久々に公園で軽くボール遊びをして来ました。
皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ところで、最近のドロシー、前にも増して、チャイムの音に対して過剰な反応をするようになって困っています顔(汗)
以前から、吠え癖の解消法を色々とやってはいるのですが・・・

まるで早押しクイズのように「ピンポ〜ン」の音より早く吠え始めるので、チャイムの音さえ聞こえない状態ちっ(怒った顔)

初めはチャイムの音で吠えていたのが、徐々に人の足音の後に鳴るチャイムの音を予測して吠えるようになったらしいのです。
異常興奮状態で、腹から思いっきり声を上げ、吠え続けるものですから、たまったものではありません顔(汗)

今まで「困ったな〜」と言いながらも、一人で出来ないし・・色んな理由を並べて「まあ、いいか〜」だったのですが・・・

今朝の来客で、このままではご近所の方々に、ただのきちがい犬だと思われると、思い立ちました。

「チャイムが鳴っても、吠えない事が良い事だよ」と教える為、クリッカーを使う事にましたパンチ

cyaimu3.JPG

まずは、玄関にドロシーを係留し、「ピンポ〜ン」と鳴らしてみました。
チャイムの音に反応しているドロシーなので、母が鳴らしたとわかっていても初めは激しく吠えまくりました。

吠えない内にクリッカーを鳴らして合図しようとするのですが、初めはドロシーの吠えるのと同時に「カチッ」って感じで中々上手く行きませんでしたふらふら

 「ピンポ〜ン」右吠えない右クリッカー右ご褒美
 「ピンポ〜ン」右吠えた右無視
を数回繰り返す事数回。
ドロシーは、徐々に吠えない事が良い事と気がついたたようですひらめき

チャイムの後、ついうっかりって感じで「う〜ワン」って声を出して、「やっちゃったよ〜」とバツの悪そうな表情を見せるドロシーですわーい(嬉しい顔)
cyaimu2.JPG

これから、チャイムからドロシーの距離、吠えるまでの時間、他の人にチャイムを押してもらう・・
暫く努力が必要ですね。
ニックネーム グリンダ at 21:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

まだまだ大切、社会化トレーニング!!

3歳になった我が家のドロシー
チョッと落ち着いてきたかなと感じる今日この頃です顔(笑)

しかし、初めて見る物や、慣れない物に対する反応は相変わらずで、
突然、興奮レベルが急上昇するので困ったものですがく〜(落胆した顔)

その為、ドロシーを何処へでも連れ出して、色々な体験をさせるように、しつけ方教室で指導して頂きました。

そこで、涼しくなってからは、たとえドロシーの用事で無くても出来るだけ連れ出すようにしています。

先日、良く晴れた日の休日は、ドロシーとゆっくりデートを楽しみましたるんるん

まずは、ホームセンターのペットコーナーで、色んな動物達とご対面。
イベントコーナーでは、突然動いたサンタさんのお人形を見てビックリexclamation×2
園芸コーナーで、母のお付き合い。

そして、海岸と、海辺の知らない街をゆっくりお散歩しました。
aruhi1.JPG

その日の夜は・・・
「随分眠そうですね〜」
aruhi2.JPG

「あ〜あ、とうとう・・・」
aruhi3.JPG

ドロシーと楽しい一日でしたGood

ニックネーム グリンダ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

お家でアジリティー!!

 千葉ムツゴロウ小国』 のはなくそねこさんから頂いたペーパーアジに挑戦してみましたパンチ
ハードルを飛ぶ事は得意としている我が家のドロシー
しかし、輪っかを飛ぶのは初体験exclamation
そして、お家の中で「ジャンプ」するのも初めてなのです。

先ずは、いつも通り神妙な顔つきで・・・
pe-pa-aji1.JPG

pe-pa-aji2.JPG

そして
pe-pa-aji3.JPG

「え〜ジャンプって言われたって〜犬(怒)」戸惑うドロシー
pe-pa-aji4.JPG

pe-pa-aji5.JPG

犬は般化(ある状況で学習した事を、異なった環境でも行う事)が苦手な動物なのです。
しかも、頭がぶつかりそうだし・・・

そこで、始めてハードルを練習した時のように慎重に練習しました。
そして・・・
pe-pa-aji6.JPG

pe-pa-aji7.JPG

「やった〜exclamation×2」輪くぐり成功ですClap
これをきっかけに、輪っかを使ったトリックを練習してみようと企んでいる母です顔(イヒヒ)
ニックネーム グリンダ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

掃除機克服間近!?

仔犬の頃より掃除機に戦いを挑んで大変だった我が家のドロシー
そこで、大好きなボールに集中させながら、お掃除が終わるまで良い子で待てるようになる為の練習を続行中です。

この練習を始めたのは、何と1年3ヶ月前exclamation
「一体何年同じ事を繰り返しているわけ〜」って呆れられそうですね顔(イヒヒ)

途中、あまりに掃除が大変で、何度もくじけそうになりました顔(泣)
そして今、ようやく一筋の光が・・・

soujiki4.jpg

掃除機を無視して、大分待っている事が出来るようになりました手(チョキ)

soujiki7.jpg

soujiki5.jpg

soujiki8.jpg

しかし、油断するとこの通り

soujiki6.jpg

まだまだ時間がかかりそうですが、待てる時間を徐々に延ばし、
目指すは、お掃除の邪魔は決してしない良い子のドロシーですパンチ
ニックネーム グリンダ at 22:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

「オスワリ」であいさつ

人間が大大大好きな我が家のドロシー

母の友人が遊びに来たなら、今だ恥ずかしながら大興奮してピョンピョン跳ねますちっ(怒った顔)
そこで、「良い子で『オスワリ』するまでかまわないでね〜」って協力してもらっています。

しかし、困ってしまうのは散歩中に声をかけて頂く時です顔(汗)
声をかけて下さるのは犬好きな方なので「家の犬は跳ねるんです〜」ってお話しても、「大丈夫よ〜」って撫でて下さるんですが・・・

いつまでもこんなわけには行きません。

goaisatu2.jpg

先日のお散歩でも初めてお会いした方に声をかけて頂きました。
「跳ねたら大変顔(汗)」と緊張しながら、何気なくドロシーに「オスワリ」させる。
「まあ〜良い子ね〜exclamation×2
なんと、大人しく頭を撫でて頂いているドロシー目exclamation×2
「ふぁ〜良かった〜セーフ、セーフ」

そして、暫く歩きながら・・・

「あ〜」初めからこうしていたら良かったんだ〜

goaisatu1.jpg

これからはこの手で行こうと思いますパンチ

ニックネーム グリンダ at 07:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

食べ物を守る時は・・・

今朝、職場でAさんに「○○さん、家のモナちゃん、良い子になったのよ〜exclamation×2」って嬉しそうに声をかけて頂きましたわーい(嬉しい顔)

そういえば、以前Aさん宅の柴犬のモナカちゃんの事で相談をされた事がありました。
とっても可愛いモナカちゃんなんですが、食べている時に近づくと「う〜」って怖い雰囲気で唸ったり、食べ物に対して異常な執着があって困ってしまうといった内容でした。

そこで、食器に予めフードを入れて与えず、モナカちゃんの前に空にした食器を置いて、手で少しづつフードを入れて食べさせてみるように話しました。
その時は「忙しくて中々ね〜」って言っていたAさんでしたが、地道に努力されていたようですClap
「しつけって根気良く時間かけないとダメね〜。また色々教えてね」

どうやら、モナカちゃんは「飼い主さんの手が出ると良い事があるな」ってわかってくれたようですねGood

ドロシーを育てながら色々勉強してきた事が、他のワンちゃんと飼い主さんのお役に立てるなんてとっても嬉しい事です。
ドロシー、ヤッタネ手(チョキ)

mmoru2.jpg

mamoru1.jpg


ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

今、一番のご褒美は?

我が家のドロシーは、仔犬の頃より良い事をした後には、必ず「いい子ね〜黒ハート」と褒めて、ご褒美をあげながら育ててきました。

最初の頃は、ご褒美=おやつでスタートしたわけです。
しかし、ドロシーが成長するにつれ、色々な事に関心を示すようになると、「今は、食べている場合じゃないのよ〜犬(怒)」という場面もしばしば・・・ふらふら
今、彼女のしたい事、それは、ボール遊び、窓から外を眺める、散歩中匂いを嗅ぐ‥だったりするわけです。
(勿論、食べる事も大好きなので、おやつの場合も多いですよわーい(嬉しい顔)

hosii1.jpg

そこで、「じゃあ、それをする為には、こうしてよ」
今、彼女が一番望んでいる物を見極めながら、それをご褒美にしていく事が大切です。

しつけ方教室のK先生曰く、「人間だってとっても観たいコンサートがあったら、お金よりそのチケットが欲しいでしょう?

的外れなご褒美では、全くやる気も失せるというものですよね顔(ペロッ)

hosii2.jpg




ニックネーム グリンダ at 06:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

車なんて怖くない!?

少し前まで、走っている車を怖がり、過剰なまでに反応していたドロシー

ka-1.jpg


通り過ぎる車一台一台に向かって、興奮して吠え掛かって行くのですから、それはそれはもう大変な状態でした顔(汗)
「やれれる前に、やり返そうパンチ」って考えですね。

先代犬や、実家で暮らした犬達との生活の中で、そんなにも過激な経験は無かったものですから、最初は「ドロシー、あんたって変むかっ(怒り)」なんて思っていたものでした。

ところが、変だったのは私の方でした。

愛犬の苦手な物を慎重に観察して、

一つ一つ解決していく事は

愛犬と暮らすうえで大切な事です。


そこで、
 対策 1散歩コースを選択し、車の通りが少ない所から徐々に多い所に慣らしていく
 対策 2先ずは、離れた位置から車を見て慣れるようにする。
 対策 3 車が通っても興奮しないように、最初は車が通る度に「いい子」右ご褒美。
       そして、車を見ても吠えなかったら「いい子」右ご褒美と
       レベルアップしていく。

以上の事をかなりの間繰り返し、努力して来ました。
そして、先日国道の歩道を平気で歩くドロシーの姿を見てビックリexclamation×2
(※と申しましても、ここいらの交通量ですけど・・・顔(ペロッ)

ka-4.jpg

ka-3.jpg

しかし、至近距離を走る車や、変わったエンジン音をたてて走ってくる車は、まだまだ苦手なドロシーなので、油断は出来ませんが・・・

ka-2.jpg
ニックネーム グリンダ at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

置き去り作戦!!

車に乗って母と出掛ける事が大好きなドロシー

我が家では車で出掛ける時のルールがあります。
ドロシー、シーシー」 「ハウス」の号令で、トイレでオシッコして、ドライブ用のハウスに入るのです。
まだまだ、車の中でフリーの状態では危険なドロシーなので・・・顔(汗)

ところが、この完璧に出来ていた行動が、最近出来ない事がしばしばあります。
特に、週1回帰って来る父を、駅まで迎えに行く時等は、大騒ぎあせあせ(飛び散る汗)
何にも聞こえないし、見えないといった状態です顔(なに〜)

そこで、先日「じゃあ、行って来るね〜Hello」とドロシーを階段の上に置き去りにしたまま、車で出掛けました。

okizari1.jpg

okizari3.jpg

帰宅した時に見せたドロシーの情けない表情ったら
顔(イヒヒ)

okizari2.jpg

置き去り作戦の甲斐あってか、翌日には「シーシー」「ハウス」をピシャリと決めてくれたドロシーでしたが・・・

しかし、こんなに困った状態でも階段を降りようとはしないドロシー
仔犬の頃、階段から一度落ちた経験が、こんなに酷いトラウマになっているなんて・・・


ニックネーム グリンダ at 20:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

掃除機はドロシーの玩具!?

本日も絶好調な我が家のドロシーに困った問題が・・・

掃除機をかけ始めると酷い興奮状態に陥り、甲高い声で吠えまくりながら掃除機に
戦いを挑んでくるのです。     soujiki2.jpg
その声といったら、まるで母が虐待しているかのようなのですちっ(怒った顔)
その状態は母が掃除機を持ち出すや否や始まり、掃除が終わると直ぐに掃除機にも興味を示さなくなり落ち着くのです。

最近では、ドロシーの凄い力に阻まれ掃除機をかける事が困難な為、ケージの中で吠えまくるドロシー犬(怒)

そこで、しつけ方教室のK先生に相談。
どうやらドロシーは、“掃除機をかける事=遊び”
勘違いしているようです。     soujiki1.jpg

そういえば、思い当たる事が・・・
ドロシーが子犬の頃、掃除機にじゃれて遊ぶドロシーを見て「お掃除しながら遊んであげられるなんて一石二兆だわexclamation顔(イヒヒ)なんて思っていた母でした。

解決策
 1ドロシーの好きな物に集中させながら掃除機をかける
   ・・・ドロシーの好きな物はボール。そこで、
      ボール遊びをしながら掃除機をかける
 2ボールに集中させながら「フセ」「マッテ」させながら掃除機をかける
 3掃除機に吠えつかない時は褒める


良い子のドロシーの前で    soujiki3.jpg
掃除機をかけられる日が来る事を夢見ながら、本日も汗だくでお掃除頑張っていますパンチ

ニックネーム グリンダ at 11:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭でのトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする