2009年04月01日

チャイムに激しく反応する場合(パート2)

「チャイムの音がなっても吠え無くても良いよ」と中々ドロシーに伝えられずにトレーニングを繰り返す日々です顔(汗)

しかし、最近では母の鳴らしたチャイムとわかると早押しクイズのように反応して吠える事は無くなりましたわーい(嬉しい顔)

そして今、週末にはドロシー父にも協力してもらって練習中です。
練習開始直後は、ついつい音に反応して吠えてしまうドロシーなのですが、「吠えない方がご褒美食べれて良いみたいひらめき」って気づく時間も早くなり、部屋の中をウロウロ歩きながらでも吠えないでいる事が出来るようになりました手(チョキ)

トレーニングモードに入ると、俄然張り切るドロシーなのですが、突然の来客となると中々難しいところですもうやだ〜(悲しい顔)


居間に過ごしていても、突然激しく興奮しまくり

tyaimu4.JPG

こんなふうに引き戸を開けて下

tyaimu5.JPG

階段の上から吠えまくるので

tayimu7.JPG

こんなふううに下

tyaimu6.JPG

勝手に階段の上に移動できないようにしてみました。

クリッカーを使ってトレーニング中なのですが、吠えない僅かな瞬間をとらえて合図を送る事が出来るので、とっても効果的だと思いますGood
これからも、まだまだ根気良く、色んな手段を使って頑張りますパンチ

ニックネーム グリンダ at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 吠え癖の解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

「吠えろ〜」「ヤメ〜」自主トレ中

本日も絶好調で、けたたましく吠えまくる我が家のドロシーあせあせ(飛び散る汗)

wan2.JPG

「腹から声出すな〜やかましい〜ちっ(怒った顔)

ってついつい叫びたくなってしまいます。

こんなおしゃべりなドロシーですから、全く吠えないようにとは望みません。それではストレスが溜まっておかしくなりまねませんから。
また、こんな物騒な世の中、テリアの本領は発揮して欲しいものです。

しかし、吠えるのを止めて欲しい時は速やかに止めて欲しい
それが今一番の母の願いです。

何年も前から、繰り返しやってきてはいるのですが、ここで再び強化トレーニング中です。

「吠えろ」という声による合図を検討してみました。
「スピーク」なんて格好良いGood
しかし、どうもドロシーは「スピン」してクルッと回ってしまいます。
犬は人間の言葉を聞き分ける事は苦手ですから・・・ふらふら

「こんにちワン」は合図としては長すぎるようです。
そこで、「ワン」に決めました。ハンドシグナルも考えました。

「ワン」下

wan4.JPG

そして「止め」は「シッ」と短くしました。
「シー」だと「シーシー」=オシッコと間違えそうですから・・・顔(チラッ)

一か月のトレーニングの成果はといいますと、
チョッと吠えだしたくらいなら「シッ」で効果てき面手(チョキ)

「シッ」下

wan3.JPG

しかし、しだいに興奮し始めたり、彼女にとって刺激が強すぎる場合は全くコントロール不能に・・・顔(なに〜)

この、興奮しやすい性格にはホント手を焼いております顔(泣)
ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 吠え癖の解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

「こんにちワン」特訓中

ドロシー吠え癖を解消する為、色々努力してきました。
そして、今も更に努力を続ける毎日。
ケアンテリアの声はとにかく甲高いので困ってしまいます顔(汗)

そして、数ヶ月前から「吠えろ」と「ヤメ」をセットで教える方法を実践中ですパンチ

1段階: ドロシーが吠えた後に「ワン」と後付する。
     ・・・最初は「あんた何言ってんのよ」といったような
        驚いた表情を見せたドロシーでした。

2段階: ドロシーに向かって「ワン」と声がけ 右 
        ドロシーが「ワン」と吠えたら 右 褒めてご褒美

吠える事はドロシーにとって、とても気持ちよく、得意な事なので、「ワン」の号令の意味は直ぐに覚えました。

今では母の「こんにちワン」に対して「ワン」と得意げに答えるドロシーClap

wan1.jpg

今後、声の大小を使い分けたり、「シー」で吠える事を止められるようになる‥。
吠え癖解消の道のりはまだまだ険しいようです。





ニックネーム グリンダ at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 吠え癖の解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

チョッと吠えなくなったかな!?

先日「今一番困っている事」の記事を書いていて、実は冷汗がダラダラと流れ出てきたのです顔(汗)
「吠える」という問題について、色々なアドバイスを頂いたり、調べたりしながら対処してきたつもりでした。
しかし、果たしてキチンと対処できていたのでしょうか?

ドロシーの金属音のように激しい吠え声に、
「あ〜どうしようあせあせ(飛び散る汗) やかましい〜exclamation 止めてよ〜ちっ(怒った顔)」とついついパニック状態に陥ってしまい、冷静に対処出来ていなかったように思います。
そして、挙句の果てに、犬に対しては一番いけない事

「まあいいか〜」って諦めてみたりして・・・

そこで、次の日から気持ちを入れかえた母
 1ドロシーが廊下や部屋で吠え始める
 2ドロシーの興奮が高まる前に、声をかけず、静かに抱っこして隣の部屋に入れ、
   一人ぼっちにして、無視する。
 3ドロシーが吠えるのを止めたら暫くしてドロシーのいる部屋の戸を開け、
  「いい子」右ご褒美

 1〜 3を根気良く繰り返す

そして今、チョッと良くなったように感じます顔(笑)

何しろ小まめなドロシーなので、その動きについて行けず、
くじけそうになる事もしばしばもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、愛するドロシーともっともっと楽しく暮らしていくために

頑張らなくてはパンチ  hoeru9.jpg

しつけは、冷静に、一貫性を持って、根気良くですね。
ニックネーム グリンダ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 吠え癖の解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

今一番困っている事!!

ケアンテリアのルーツを辿ってみれば、仕方ない事なのかも知れませんが、我が家のドロシーは、とにかく良く吠えますもうやだ〜(悲しい顔)
(しかし、しつけ方教室のケアンテリアのみゆきちゃんは、元々あまり吠えないとか・・・うらやまし〜)

今迄、その場面々に応じて様々な努力をしてきましたパンチ
 1吠える行動に関して
      右 ムッとした態度で戸を閉め、ドロシー
           一人ぼっちにする
 2外から聞こえる様々な音に対する反応について 
      右 様々な生活音が録音されたCDを使って
           慣れるようにレッスン
 3来客に対して 
      右母のお友達は撫でてもらう。
          玄関を見えなくする。

 hoeru6.jpg  右   hoeru7.jpg
 4外出先(病院、ガソリンスタンド‥) 
      右バリケンにカバーをして、
          周囲を見えなくする     hoeru5.jpg

などで、少しづつ効果は出ているとは思うのですが・・・

相変わらず家の中では良く吠えるドロシーちっ(怒った顔)
しかも、以前より甲高い声で、尻尾をフリフリ楽しそう
「もう、どうにも止まらない〜るんるん」といった状態。
彼女が今一番反応している音が、階下のお義母さんの咳払いや生活音、来客に対してなので、本当に困ったものです顔(汗)

そこで、最近「吠えろ」「ヤメ〜」を教える方法をセミナーや本で知り、チョッと教えてみました。
母の「ワン」に対して「ワン」と直ぐに吠える事が出来るようになったドロシーなので大喜びした母Good
ところが、先日しつけ方教室のS先生に話してみた結果、
「それは、ドロシーにはチョッと・・・」と言われ、ガッカリ顔(え〜ん)

ドロシーは一人で居る時には吠えないので、原因は母にあるようなのですexclamation
そこで・・・
 対策1 吠えたら一人ぼっちにする
 対策2 母が1階に居る時、2階にいるドロシーが、
       お義母さんの咳払いなどに対して吠えなかったら、
       直ぐに褒めに行く
 対策3 自由にさせる空間を狭くする
        ・・・階段の上は良くないかも

まだまだ時間はかかりそうですね顔(なに〜)      hoeru8.jpg







ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 吠え癖の解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

まだまだ悪すぎる吠えるタイミング

本日も様々な刺激に反応して良く吠える我が家のドロシーちっ(怒った顔)
全く吠えるなとは要求しませんが、吠えて欲しく無い時には止めて欲しいものです。

生後8ヶ月頃から良く吠えるようになり、「やめ〜」と号令をかける方法などで、努力してきましたパンチ
しかし、その効果は・・・今一つなのですもうやだ〜(悲しい顔)

最近、チョッと効果があると思う方法
 1吠える事が予測される時は、ドロシー
   吠える一歩手前で、「いい子」右 ご褒美作戦で
   母に集中させる。

 2吠え始めてしまったら、ムッとした態度で戸を閉め、
    ドロシーを一人ぼっちにする。

  ※決して一緒に興奮する事無く、冷静に対処する

ところが、災難は何の前触れ(ピンポ〜ン)も無く(早朝から)突然やって来ます。

昨日の朝、仕事に出かける前、焦りまくって着替えしていた時の事です。突然けたたましく吠えながら走って行くダッシュ(走り出すさま)ドロシー
思わず、ドロシーを追いかけ「こら〜ドロシーむかっ(怒り)
 注:最も飼い主がとってはいけない行動です
すると、階下の玄関に立つお隣の奥さんとバチッと目が合う目
何と、母はタンクトップとパンツ一枚の情けない姿顔(え〜ん)
「こんな姿でスミマセ〜ン」

決して吠えている犬と     hoeru3.jpg
一緒に興奮してはいけません。とっても難しい事なのですが・・・


ニックネーム グリンダ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 吠え癖の解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする