2011年07月21日

あ〜多頭飼い(@_@;)

いつも絶好調だったはずの我が家のドロシー
新入りのアリスに押され気味の毎日を送っておりましたが、ついにダウンバッド(下向き矢印)

あれは、母が前日の夕方から仕事に出て、朝帰りした14日。
嘔吐と血便でついに入院となってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

仕事から帰ったらドロシーが居ないたらーっ(汗)
正にパニック状態です。
そのまま一睡もせず、20q離れた獣医さんの元へ・・・車(セダン)

それから連日面会に通わせて頂いて・・・

アニマルネッカーをして点滴を受けるドロシー下

nyuuinn1.jpg


痛々しいドロシーの手下

nyuuuinn2.jpg

30分位抱っこして、置いて帰る辛い毎日バッド(下向き矢印)
もうもう、元気が出ない、やる気も出ない毎日顔(泣)

しかし、19日無事退院する事が出来ました。
本日も食思良好、軟便2回まあまあですGood

この連日の激しい暑さもありますが、やっぱりアリスを受け入れる事が大変なんでしょうねふらふら

昨日、D.I.N.G.Oさんのオンラインセミナー「上手な多頭飼い」を受講しました。

ドロシーアリスが来た事で大分混乱しているようですあせあせ(飛び散る汗)

ドロシーのシグナルを良く見て、ストレスを回避するようにする事、そして、何よりもアリスが来た事で、ドロシーにとって良い事が起きたという体験を沢山させて上げる事が大切なようです

とういわけで、努力中なのですが、難しい〜顔(汗)

何をどうして良いかわからない顔(なに〜)
楽しいはずの多頭飼い、しかし甘くなはなかったですexclamation×2

アリスは健康優良児下

nyuuinn3.JPG

救われますね黒ハート

ニックネーム グリンダ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ストレス(@_@;)

我が家のドロシー、昨日よりかなり不調ですバッド(下向き矢印)

hutyou1.JPG

昨日朝よりフンが少し柔らかめになり、本日血便がシャ〜って状態ですがく〜(落胆した顔)
脱水で体重が10日前から200g減の6.5sにexclamation×2

病院で便検査の結果、細菌(−)虫卵(−)
「何か思い当たる事は無い?」って先生に聞かれましが・・・
熱い中でのお留守番もあるけど、やっぱりストレスでしょうね顔(汗)

心配なら入院して点滴でもって言って下さいましたが、(アリスばっかり家にいる)この状態でドロシーだけが入院になってしまったら・・・
ドロシーの気持ちを考えると母と一緒の方が良いかもと家で様子見る事にしました。

消化の良いフードを頂いたのですが拒否犬(怒)
ささみと重湯なら食べるてくれますので、何回にも分けて食べています。

こんな状態でも、他の部屋でアリスと遊び始めると、自分でやって来て参加したがるドロシーです顔(なに〜)

hutyou2.JPG

hutyou3.JPG

hutyou4.JPG

hutyou5.JPG


「いつも2頭一緒ではなく、それぞれにこっそりと『あなたが大好き黒ハート』って抱きしめてあげてね」と
獣医師のあまみ先生から多頭飼いアドバイスを頂きましたわーい(嬉しい顔)

そこで、先ずは「ドロシー大好き黒ハート」って思いっきりハグ。

次に隣の部屋で「アリス、大好き」ってハグしていたら、何だか鋭い視線を感じ・・・

振り向いたら、戸の隙間の暗〜い廊下から、覗く黒い顔がく〜(落胆した顔)
ドロシーexclamation×2」って思った瞬間、正直背筋が凍る思いでした。
マジ怖かったな顔(チラッ)
ニックネーム グリンダ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

良い子になる為の社会見学!?

遊ぶ事が三度の飯より大好きな、我が家のドロシー犬(笑)
十分遊んでグッタリしいるようでも、ほんの数分で疲れは吹き飛んでしまうようですふらふら

しかし、こんな彼女が本当に疲れてしまう事。
それは、知らない(又は慣れない)場所の散策です犬(足)

良く晴れた休日は、ドロシーの社会化レッスン、そして(ドロシーに疲れてもらって)家で平和な時間を過ごす為、良く色々な場所に出かけます車(セダン)

先日は直江津の船見公園と周辺の街を散策しました。

syakai3.JPG

syakai2.JPG

syakai1.JPG


帰宅後、それでも疲れ知らずで過ごしたドロシーあせあせ(飛び散る汗)

なぜか、次の日「吠えないし、良い子になったね〜exclamation&question
ところが、日に日に良い子になったと思っていたら・・・
三日後の朝にはビシャ〜って凄い下痢顔(なに〜)

そう言えば、海に行った日から、普通便の後にかなり緩めの便が出ていたんですよねふらふら
良い子になったと思ったのはただの勘違い、具合が悪かったんですがく〜(落胆した顔)

三日間で体重100g減に・・・
慌てて動物病院を受診し、フンの検査で細菌や寄生虫は見当たらず原因不明。
注射をして頂き、飲み薬を頂きました。

そして、今ではすっかり回復いたしましたパンチ

syakai4.JPG

本日も先程までデビルドロシーは絶好調でしたよわーい(嬉しい顔)


ニックネーム グリンダ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

久々にマラセチア外耳炎!!

昨年の夏頃は色々と体調不良続きだったドロシーでしたが、今年は正に絶好調〜パンチ って思っていた矢先。

marasetia 1.JPG

先週木曜日の晩の事、必死に耳を引っ掻いているドロシーを発見目
耳の中を点検っしてみると、茶色の臭〜い耳垢が・・・がく〜(落胆した顔)
右耳は引っ掻いて赤くなっていて、少し熱感がありました。

シャンプーの度に耳浴しているし、大した事無いかも・・・
「お金もかかるし、少し様子見ようかな顔(チラッ)

そして、次の日は毎月頂いているフィラリアのお薬と、フロントラインのみお願いしてみたものの、やっぱり診察して頂く事に・・・

診断名は『マラセチア外耳炎』
「酷くならないうちで良かったね〜」とU先生に言われ、
そういえば、 一昨年の12月もやっぱり同じ病気になり、かなり重症で中々治らなかったのですもうやだ〜(悲しい顔)

ドロシーの場合、原因は抵抗力がまた落ちているのかも・・・
そして、アレルギー体質なんだな〜って思います。

ドロシーの食事は、アレルギー対応のフードに、アレルギー特別療法食のヒルズのd/dを混ぜているのですが、最近調子が良かったので、d/dをかなり少なめにしていました。

点耳薬を処方して頂いて、もう赤いブツブツも消えて調子良いようですGood

marasetia2.JPG

久しぶりにU先生にお会いしたので、色々な話をしました。
そして、このシルバーウィークにドッグシッターの依頼を頂いた件についても、親身にアドバイスをして下さいました。

この日は、「外耳炎になってくれてありがとう、ドロシー」という思いでしたわーい(嬉しい顔)


ドッグシッターのこと・・・
ニックネーム グリンダ at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

愛犬からの警告

先週の電球破壊事件から一週間。
連日ドロシーフンを網で濾して観察し続けましたが、破片の混入は見られません。
ドロシーも元気だし、破片はきっと飲み込まなかったんだと思いながらも、今だすっきりしない日々。

今朝、ベランダへ慌てて走って行ってフンをしたドロシー
ドロシー、はずれでしょ」とフンを始末していてビックリexclamation×2
ごく少量ですが、血液の混入ががく〜(落胆した顔)
少量だからと思いつつも、明日は休日の為、獣医さんへ急ぎました。

結果は、
 「粘液も混入しているし、腸の傷によるものでは無く、
  腸炎でしょう。
  ウイルス性か、ストレスによるものか・・
  暫く薬を飲んで様子を見ましょう」とU先生

ストレスと言えば、思い当たる事が・・・
先週の電球破壊事件から気分が優れないうえに、年末のあれやこれやの忙しさ・・このところ何だかイライラしていた母です。
こんな母の姿をずっと目で追って過ごしていたドロシー

しかも、今朝はドロシーのほんの些細な悪戯を見て叱ったのですが、ドロシーの驚きようったら今まで見た事が無い程でしたexclamation×2
きっと物凄い声で怒鳴ったんですね顔(汗)

今日訪ねて来た、友人のIさんの愛犬黒ラブのさちちゃんは、Iさんが具合悪い時、必ず一緒に具合が悪くなるんですって・・・
ですから、「自分の調子が悪い時は、一緒に居ないようにしているんですよ〜」とIさん。

忙しい時こそ、気を落ちつけて冷静に過ごさなくてはなりませんね。

チョッと元気の無い今晩のドロシーです 下
kiduki 1.JPG

皆さんもこんな経験はありませんか?
ニックネーム グリンダ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

スポーツの秋到来。ところが・・・

日中の暑さはまだまだ厳しい昨今ですが、朝夕は涼気を感じるようになり、秋の気配が漂い始めました紅葉

ドロシーにとっての秋と言えば、スポーツの秋Good
9月の動物フェステバルでは、上越会場でゲームのデモンストレーション、下越会場ではハードルとアジリティのデモンストレーションに出場予定。
そして、10月には、長岡スーパードッグコンペーションに出場し、初めてハードルのオープン(リード無し)とアジリティに挑戦予定。

ドロシー、さあ頑張るぞ〜パンチ」と明日教室へ行こうと思っていた矢先。
 
動物病院より、悲しいお知らせが・・・
先日のお腹の湿疹の部分を培養したら、何と真菌が(+)に出てしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)

aki3.JPG

 U 先生「一ヶ月間はお薬を飲んでね。他のワンちゃんに感染させる
      危険性があるので、ワンちゃんが集まる所には行かないでね。」

 
 ドロシー母え〜じゃあ先生。学校もダメ〜exclamation&question 
    予定していた事が全部ダメ〜exclamation&question 顔(泣)

 
 U 先生 「ごめんね〜」

 ドロシー母「いやだ〜先生が悪いわけでは〜え〜全然全然・・」
(年甲斐もなく異常興奮状態になり、何を言っているのかさっぱりわからない)

そんなわけで、スポーツの秋を自主トレで過ごす事になったドロシーです。

aki1.JPG

そして、その次の日。
朝から元気に見えたドロシーだったのですが、お昼過ぎから食物残渣と胃液を多量に嘔吐。血液が少量混入がく〜(落胆した顔)
直ぐに緊急受診「飲み薬のせいかも・・」
いま一つ絶好調になれないドロシーです。

夏の間、夏バテする様子無く元気に過ごしていたドロシーだったので、無理をさせすぎたのかも知れません顔(汗)
犬にとって、夏は過酷な季節ですexclamation×2
来年から夏はゆっくり休ませるようにしようと思います。


ニックネーム グリンダ at 21:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

ドロシー不調な日!?

最近、朝晩くなり、めっきり過ごしやすくなりましたね顔(笑)

暑い真夏の日々を絶好調で過ごした我が家のドロシーだったのですが、
先一昨日頃よりチョッと様子がおかしいのですもうやだ〜(悲しい顔)

先一昨日、夜遅くにベッドの上で尿失禁して呆然としている姿を発見目
どこにいても、トイレまで走って来てオシッコをするドロシーなので・・・
「おかしいなぁ〜また膀胱炎かしら?

次の朝、朝ごはんに全く興味無し犬(怒)
その夜は雑炊を食べたので、「食欲無い日もあるよね〜」

ところが、次の日の早朝。ドロシーのゲ〜ゲ〜している声で目が覚めましたがく〜(落胆した顔)
黄色い物を4回嘔吐。
そして何気なくお腹を見ると、変な斑点がポツリポツリ顔(なに〜)
下
natubate2.JPG

やっぱりおかしいexclamation×2
早速、獣医さん病院を受診しました車(セダン)
検査の結果、お腹の斑点は、免疫力が弱った為、皮膚バリアーが壊されて細菌感染したもの。
そして、胃腸が大分弱っている様子。

natubate1.JPG

夏疲れかな〜?
最近、秋のスポーツ大会に向けての練習など、ドロシーに無理させたかな〜顔(汗)
8月中は暑い中、何かと移動が多かったように思います。
そういえば、母もチョッと疲れ気味だな〜。
来週は教室をキャンセルしてドロシーとゆったり過ごしたいと思います。



ニックネーム グリンダ at 23:31| Comment(7) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

何と外耳炎!!

ケアンテリアは立ち耳なので、耳の病気に罹り難いと安心していました。

mimi3.jpg

ところが、チョッと前から、ドロシーの右耳から悪臭が漂ってくる事に気づきました。
掻くような動作が見られなかったので、暫く気にしなかったのですが、先日病院を受診した時診て頂いたら、「マラセチ性外耳炎」だったのですがく〜(落胆した顔)

マラセチアというカビ(真菌)の1種によって引き起こされる外耳炎です。マラセチアは普段正常な皮膚にも存在してしるのですが、抵抗力が落ちていたり、脂肪や湿気が多くあると繁殖して悪さをするのです。
ドロシーのようなアレルギー体質の子は罹り易いのだとか・・・

ドロシーはやっぱりアレルギー体質のようです顔(泣)

10日間の点耳を続け、マラセチアの姿は消えたらしのですが、
この通りなので・・・

mimi2.jpg


連日耳洗浄、点耳を続けているのですが、ドロシーはこの処置が大嫌いむかっ(怒り)

「ウ〜」と怖い表情で威嚇してみたり、カチカチと母の手に歯を当ててみたりと大暴れあせあせ(飛び散る汗)
ドロシーとしたら、どうやったら止めてくれるだろうかと、色々試しているわけです顔(イヒヒ)

しかし、ここで止めるわけにはいきませんパンチ
「いい子ね〜」と優しく冷静に声をかけながら必死で押さえ込み、「絶対に離すものか〜」と心の中で叫びながら悪戦苦闘の毎日です顔(汗)

mimi1.jpg

ニックネーム グリンダ at 22:46| Comment(8) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ドロシーに精神的ダメージ!?

ここ最近、やや不調気味なドロシー
いつものストーカーぶりは無く、グッタリ眠っていたり、
エンドレスだったボール遊びでも、疲れてグッタリ顔(汗)
そして、今や100%の成功率だったトイレでのオシッコも失敗続き顔(なに〜)
オシッコがチョッと臭いのも気になります。
「もしや、また膀胱炎がく〜(落胆した顔)

そこで、昨日オシッコを持参して動物病院へ出かけました。
検尿結果は異常なし。体重6.3sで変わりなし。
お腹の超音波検査で隅々まで診て頂くが異常なし。

U先生曰く、精神的なダメージがあると、落ち着かない為オシッコの失敗をしたり、うつ状態になる事があるらしいのです。

 U先生「先週の雷は大丈夫だった? 家具の位置を変えなかった?
     トレーニングを頑張り過ぎていない?・・・」

思い当たる事はいくつかあるものの、結局原因不明。

診察が終わり、ガラッと戸を開けると、さっきまで誰も居なかった待合室に大勢の患者さんがズラリと並ぶ目
思わずビックリした母と一緒にドロシーもビックリどんっ(衝撃)
「ウワ〜ワンワンワン」驚きのあまり凄みを利かせて吠え立てるドロシーの声に、周囲が「ウワ〜」とざわめくちっ(怒った顔)
ケージの中のドロシーは、かなり獰猛なワンコだと皆様の目には映った様子でした。
(みんな大人しそうに飼い主さんの膝に乗ったワンコ達だったので・・・)

この興奮しやすい性格と、並外れた大きな態度と声には困ったものですもうやだ〜(悲しい顔)

明日はいよいよ待ちに待った長野のケアンのオフ会に出発です車(セダン)
病気では無く、ホッと安心したものの、ドロシーは良い子で過ごせるのでしょうか?

一昨日2回目のストリッピング後 右 toriminngu2.jpg
ニックネーム グリンダ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ドロシーの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする